shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休

Posts Tagged ‘テーブル’

本当に良い椅子とは、どんな場面においてもしっくりと、サマになる。

そう、それが例えば、

 

エレベーター待ちの時でも!

 


 

吉祥寺の空を見つめる(?)後ろ姿も!!

 


 

田んぼの前で憂いてみても!!!

 


 

というわけで(?)、吉祥寺店で本日から新企画が始まりました!!!

 


 

冒頭の写真の椅子(エレベーターを待ってるのがHIROSHIMA、田んぼでボンヤリしてるのがAOYAMAです。)は広島の木工メーカー、マルニ木工さんで製作されております。

木工メーカーとしては日本でも3番目に古い歴史を持つ職人集団マルニ木工さんの、痺れる程に技冴え渡るこの2つのシリーズ。

 

こちらをはいドン!!

 


 

ドン!!

 


 

ドドーン!!!と、

 


 

1階2階とガッツリ展示しております!!

その作りはまさに世界に誇る日本の家具そのもの。

 

そしてこの超絶にキュートな座面の絵柄。

張地で選べる『ミナペルホネン(mina perhonen)』の名作テキスタイル『タンバリン(tambourine)』は、

 


 

どれもこれも可愛すぎて、

 


 

この柄を『可愛い』と思うのは、赤ちゃんとか、子猫とか、子犬とかを、もう無条件に『可愛い!!守りたい!!!』と思うあの、『ズッキュン的感情』と似ているのでは…??

もはや個々の好みがどうとかではなく、本能に訴えかける柄なのでは…???

 

と、無駄にサイエンスな感じ(か?)になりたくなる程の破壊力をもつ可愛さ。

 


 

とても厚地で裏面が違う色なのは、何年も使っていくうち、生地が擦れて薄くなった時、

裏面の色が徐々に浮かび上がってきてそれはそれはもうなんだか良い感じになるという(語彙力)小粋な仕掛けです。

 


 

同じみのCHOUCHO柄もご用意しております。

 


 

他にもT&Oシリーズのスツールなど、

 


 

我々が全幅の信頼を寄せるマルニ木工さんの作品を一挙展示中です。

是非とも皆様に一度ご覧になって頂きたい。

 

そんな今回の企画は8月25日(日)まで!!

皆様のご来店を心からお待ちしております!!!!

 

 

吉祥寺というお洒落な街で・・・

まぁまぁお洒落なお店で働く・・・

そこそこいい大人のスタッフが・・・

ヤンキー座りでメンチ切ってる先に何があるのかと言いますと。

 

これです!!!!

ジャジャーーーン!!!!!

 


 

・・・いや『ジャジャーーーン』じゃなしに。これが何よ。

と思うなかれ、こちらは最近吉祥寺店に入った1950~1960年代のデンマークのヴィンテージテーブルなのですが、一見伸長式とは思えないこのフォルム!!

 

 


 


 

製作から約70年経っているとは思えないスムーズな伸び!!

(これは画像じゃ伝るまいよ、という事で、今回初めて動画をアップしてみました。)

 

伸ばします!←こちらをクリック!(※音が出ますのでお気をつけください。)

さらに、

しまいます!!←こちらをクリック!(※音が出ますのでお気をつけください。)

 

保険の為画像も上げときますと、出して、

 


 

伸ばして、

 


 

ヤッタネ。

 


 

※ちなみに写真の人物が本ブログによく登場するN店長こと則武店長(42歳)です。(ここにきて怒涛の個人情報の暴露。)

 

デンマークから来た70年も前の家具が、今なお機能する事の素晴らしさ。

それを可能にしている当時の職人の技術。

さらにさらに今だと超貴重な素材で知られるチーク材!!!!

 

というわけで、

『すごくないコレ』

『いやどーなってんですかコレは』

『ぇえーーー、よく出来てるわ』

と天板裏を覗く除くスタッフ、『もう諦めて膝つきなさいよ。』と突っ込みたくなるような無理な体勢+興奮につき、若干目が血走っているのは傍からみるとちょっと怖い。

 

そしてこの他にもコーア・クリントのサファリチェアで、オーク材のオリジナルレザーで見つかった珍しい一品や、

 


 

ピーター・ヴィッツ&モルガードの作品も鎮座しております。

 


 

作者不明の作品も、どれもこれもベリーキュートです。

 


 


 


 

ヴィンテージ好きの方が多くいらしゃる吉祥寺店。

いつでも楽しんで頂けるよう、これからもグッとくるヴィンテージを取り揃えていきますので皆さま是非是非ご来店くださいませ★★

 

***初!動画アップ記念(?)おまけ***

たまにズリンっといっちゃうのもこれまたご愛嬌ですね。

NGです!←こちらをクリック!(※音が出ますのでお気をつけください。)

 

 

 

 

 

 

 

吉祥寺店に、クリスマスツリーがやってきました!

 


 

そして新作ダイニングテーブルも・・・

 


 

やってきました!!

 


 

その名も『SOUP(スープ)』!!!

何故この名なのかといいますと、

 

 

それは約1分後にわかります!(個人差有り)

 

 

こちらの新作の特徴はなんといっても

選べる!選べ過ぎる!!

サイズ、脚の形、天板のエッジの仕様、お色をお好きなように組み合わせ出来ます。

 

まずサイズは幅150cm~230cmまで10cm単位で。

奥行きは80、85、90cmのなかからオーダー可!

 

そして脚の形はこちらの3種類から。
 


 


 

さらに天板のエッジの仕様はこちらの3種類から。

 


 

吉祥寺店はこちらのテーパー型を展示中☆

 


 

当然お色も1種類なわけがございません。

 


 

もちろん同シリーズのイスも、選べる!選べ過ぎる!!

 

形は5種類!


 



 

素材はこちらから!

 


 

張地も3種16色のなかから~!!!板座にも出来ます!

 


 

選べる・・・選べ過ぎる・・・ッッ!!!

 

デザイナーは松岡智之さん。

デンマーク王立アカデミー留学後、プロダクトデザイナーとして国内外のブランドと家具を中心に様々なプロジェクトを手がけており、国内外各メーカーからの信頼の厚い、常に注目を集める日本人デザイナーさんです。

 

『SOUP』の名前の意味は、好きな素材を入れてコトコトあなた好みに煮込むスープのように、

あなたのお家にピッタリなサイズ、色、形をじっくりコトコト考えて完成させて欲しいという

デザイナーの願いからつけられました。

 

無垢材仕様でこのお値段!?というのもSOUPシリーズの素敵なところ!!

 

「・・・選べ過ぎて逆にようわからん!!!」という時も、

我々がすかさずご案内させて頂きますのでご安心ください☆

 

皆様のお越しを心からお待ちしておりますーーー!!!!!

 

 

 

to TOP