shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
back

Posts Tagged ‘ACTUS’

吉祥寺の照明が、最近良い感じにムーディーでして、

 


 

家の照明と照度が似ているなぁ…とぼんやり考えていると、なんだかこう…眠たくなってき…

 


 

そうなところを「やばいカメラあるんだった。」とハッするという、スタッフが自店舗の防犯カメラに怯える謎の光景が繰り広げられている吉祥寺店。

そんな(?)ナイス照明と相性が良過ぎるヴィンテージ家具のこちらの企画も残すところあと2週間程となりました。

 


 

前回は作家モノについてお伝え致しましたが、作者不明のものでも魅力的なものを取り揃えておりますので、是非ともこの機会にご来店ください!

全て1950~1960年代のデンマーク製・チーク材となります!

 


 


 


 


 


 


 

ヴィンテージ家具をご購入頂いたお客様には、今ならメンテナンス用のこちらをプレゼントしております☆

 


(ニャーの方ではありません…。子瓶の方です!)

 

こんな傷も、

 


 

これで

 


 

こうすりゃ

 


 

こうなるってなもんで

 


 

末永く愛情を注いでお使い頂きまた次世代へ繋いでいって頂ければ幸いです…!!!!

 

さてさて今回は2本立てです!

アクタスのポイントカードは皆様お持ちでしょうか?


 

爽やかなブルーにお花かな?鳥さんかな??雲かな???イメージが広がるかわいらしいポイントカード☆

を!

デザインしてくださっている版画家の松林誠さんの版画を、12月1日(日)から展示・販売する事が決まりました!!!!

 

松林誠さんの公式サイトは⇒こちら☆

 

さらにさらに、会期中は1階正面入り口にてご本人がペインティングしてくださったウィンドウアートが見られます!!!

た、楽しみが過ぎる…ッッ!!!

…ので、勢いに乗った吉祥寺店、こんなの作っちゃいました!!

 


 

松林誠さんデザイン吉祥寺店限定お買い物袋です!!!!

既にご購入頂いたお客様にはご利用頂いているこちらのお買い物袋。

 


 

ひ、ひぃ~!かわいい…!!!

 


 

松林誠さんの版画展示・販売についてはまた近々詳しくお知らせさせて頂きたいと思います!

皆様のお越しを心からお待ちしております☆

 

 

 

日が暮れて暗くなってからの、まさにお店の正面入り口にて。

 

あかんあかん!もうちょい右!!

え!?こっちっすか!!?

行き過ぎ行き過ぎ!見切れてるやん!!

あぁ~!もうカメラほんと苦手だわぁ~!

んでもっと引いて!下がって!!

引くんすか!?下がるんすか!?

もぉちょい!もぉちょい!!んで今度左行き過ぎやってッッ!!!!

なんて!?どっちて!?…あぁ~もうどうすか!このアングルで!!!

カシャーーー!!!!!

 

割といい大人の弊店N店長とブログ担当が、必死こいて何を撮っていたのかと言いますと…

 


 


 

吉祥寺店にお目見えしたいくつものランプです。

そして2階も、

 


 


 

何かを受け流したくなったんか、という位のムーディーな仕上がりに。

どうした、吉祥寺店。

 

というわけでこちらを開催致します!!!!

 


 

上記期間中、北欧デンマークのブランド、louis poulsen(ルイスポールセン)とLE KLINT(レクリント)の照明を一挙に展示致します!

 

近代照明のルーツとも言われるlouis poulsen(ルイスポールセン)。

アクタスでも大人気の北欧好きなら誰もが知っている鉄板ブランドです。

1924年、デザイナーのポールヘニングセンと共同で開発した照明が高い評価を得、照明器具の販売を開始しました。

世界の照明デザインに大きな影響を与えている、インテリアにおける北欧版三種の神器ブランドのひとつです。

余談ですが、ブログ担当も愛用しております。


 


 


 

そしてLE KLINT(レクリント)は、20世紀初頭P.V.イェンセン クリントが趣味の延長上として生み出した、折りあげてつくる美しいシェードが特徴。

1943年にターエ クリントによって創立されました。

60周年の2003年には、デンマークの王室御用達にも選定されるほか、多くの賞を受賞するなど、ハンドメイドという事に誇りをもった物づくりは1世紀を経て今なお世界中で高い評価を得ています。

 


 

どちらも本当に魅力的なブランドで、何せひかりの見え方が美しい。

なんとかお伝えするべく、普通のカメラですが冒頭のように頑張ってみたところ…

 

着地、『まぁ…目で見るとよく見えるんすけどねぇ…。』という、そらそうだろう。しっかりしろ。的、

「現実逃避からのちょっとアホになっちゃったモード」に入った為、

もはや皆様にお伝えしたい事はただひとつしかありません。

 

是非とも実物をご覧になりに、アクタス吉祥寺店へお越しください…!!!!

 

特に夕暮れからはお店の外からみてもすごくホンワカ優しいあかりが灯っております。

皆様のお越しをスタッフ一同、心からお待ちしております。

 

ヴィンテージ家具が来たぞーーーーッッ!!!

わーー!!積め積めーーーー!!!!!

わーーーーーー!!!!!

 


 


 


 

ヴィンテージが入荷すると積まずにはいられない習性を持つ吉祥寺店スタッフ。

そんな吉祥寺店で、こちらの企画始めます!!

 


 

もともとアクタス直営店の中ではヴィンテージ家具の多い吉祥寺店ですが、今回はさらにモリモリにご用意いたしました。

中でもお勧めの作品がこちら。


2階へつながる階段を上がりますと正面に鎮座しております。

真っ赤な座面が目をひく、しなやかなアーム、デザイン性のある背もたれの形状のチェアは

Ole Wanscher(オレ・ヴァンシャー)の作品です。

 


 


 

1930~1950年代に活躍したデンマークの家具デザイナーで、スカンジナビアデザインが世界的な人気を博した時の主要人物の一人でした。

ヴァンシャーの作品の特徴はエレガントであり、同時に繊細で、整然としているところ。

そして何の気なしに後ろに佇むブックシェルフは同時期に活躍した同じくデンマーク人のデザイナー、Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)の作品です。

代表作はスパニッシュチェアや、吉祥寺にも元々展示のある、デンマーク人なら誰でも知っているチェア、J39等です。

 


 

J39越しのブックシェルフ。ザ・モーエンセン。

J39は人気?というかもはや「あって当たり前」のチェア過ぎて別名「PEOPLES CHAIR(人々の椅子)と呼ばれています。

アームチェア¥138.000(+tax)

ブックシェルフ¥280.000(+tax)

 

そしてそして1階では、なんだか大変な事に。

 


 

キャビネット、リビングテーブルは皆大好き、アクタス従業員ときたらもう、

「キリンさんが好きです。でも、ウェグナーの方がもぉーーっと好きです。」状態(この表現、分かる方いらっしゃいますでしょうか…。)

になっちゃうHans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)によるもの。

 


 


 

生涯500種類以上の椅子をデザインし、20世紀の北欧デザインに多大なる影響を与えました。

ウェグナーの作品ではこちらも大人気です。

 


CH24通称Yチェア

 

キャビネット¥900.000(+tax)

リビングテーブル¥290.000(+tax)

 

ソファ、ダイニングテーブル、チェアはPeter Hvidt&O.M.Nilsen(ピーターヴィッツ&モルガード)作。

二人で設計事務所を立ち上げ、デンマークのインテリア業界の黄金期、1950~60年代を挟む約30年間家具や設計業界で活躍したデンマーク人デザイナーです。

 


 


 

素材の良さを余す事なく活かしたデザインが得意だった両者。

こちらのソファ、弓なりのアームの曲線が美しく、

 


 

後ろから見ても、どこから見ても、

 


 

なんならクッションめくっても死角無しのパーフェクトな仕上がり。

 


 

部屋の真ん中に設置を考えているお客様にお勧めかもしれません。

それにつながる背もたれの形状のチェアも、

 


 

なめらかだけどスッキリしていて、(なんか食レポみたいな感じに…)背中の当たりもいい機能美も兼ね備えます。

ソファ¥680.000(+tax)

ダイニングテーブル¥420.000(+tax)

ダイニングチェア¥158.000(+tax)

 

1950~60年代のデンマークの作者不明のものではこちらがお勧め。

 


 

出た眠たい系ヴィンテージ!!!

 


 

取っ手が眠そうなのがかわい過ぎますね。

キャビネット¥110.000(+tax)

 

お次はこちら。

取っ手と脚が真鍮、さらに素材がローズウッドという、おしゃれが過ぎるよサイドボード。


 


 


サイドボード¥398.000(+tax)

 

「そこにかわいいがある限り、何に使うかなんて問題じゃないシリーズ」。

 


 

あらー。

 


 

あららららら

 


 

あらー☆

謎に癒されるこのフォルム。

サイドチェスト¥38.000(+tax)

 

この他にもたくさんのヴィンテージ家具をご用意しておりますので、ヴィンテージ好きの皆様、是非ともアクタス吉祥寺店にご来店ください。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商人の血が騒ぎまくる、増税前のドタバタが終わり。

燃え尽き症候群を発症したアクタス吉祥寺店(というかブログ担当)。

 


 

ここらでいっちょ灰にでもなっとこうかな、よっこいせ、と腰を下ろそうとしたところに、新しいセールが差し迫っている事が発覚致しました!

そのキャッチコピーがこちら!!

 


 

まぁ生意気!!!

そう。なんだかいつもより前のめりなこの企画、この一週間。こちらのセールが始まります!

 


 

トレジャーセールと言う名の『現品セール』です!!!

お店に並んでいる対象家具、まさしくそのものをお買い得価格でご提供致します。

 

多少のキズはいいじゃない。この毛羽立ちも味じゃない?

ウレタンがフンワリしてるなんてもはや愛嬌すら漂うじゃない。

 

そんな事よりお買い得じゃない。

本来オーダー商品で2ヶ月以上かかるものでも早く届くじゃない!

店舗によって出品家具が違うだなんて、早い者勝ちだなんて、

なんだかトレジャーをハントな気分でワクワクするじゃない!!

 

吉祥寺店は何が出品されるのか!?

詳細は本ブログにて随時更新して参りますので、家具をご検討中の皆様、ご期待くださいませ!!!

 

 

 

火加減いらず、吹きこぼれなし!

「かまどさん・・・。」

炊き込みごはん・玄米も美 味しく炊き上げる!!

「かまどさん・・・ッ。」

伊賀の粗土がまるで木のおひつのよう に呼吸し!!!

「かまどさん・・・!?」

ごはんがベタつかないのだ!!!!

「かまどさぁあーーーーーんッッ!!!」

 

パカ!

ほわわわ~ん・・・。

 


 

※なんていうかもう・・・本当に申し訳ございません。

こう書かなきゃ後悔(?)しそうなナイスネーミングだったもんでつい・・・。

 

何故に土鍋で炊いたご飯は、かくもおいしそうに見えるのか。

 


 

・・・というわけでその謎に迫るべく、アクタス吉祥寺店でこちらの企画が始まりました!!

『ごはんを楽しむ』9/28(土)~11/1(金)まで開催中です。

 


 

かまどさんはこちらに鎮座。

 


 

天保3年(1832年)築窯され、伊賀焼きの伝統と技術を継承してきた長谷園さんの製品です。

 


 

土鍋で炊くとご飯が美味しいのは本当だそうで、土鍋の性質上最初はゆっくりと火が入るという事がご飯をおいしくさせる最大のポイント。

沸騰するまでに10分以上かけると甘みや粘り気が出ると言われていますが、土鍋はその火加減が自然にできる鍋なのです。

 


 

あとはもう、雰囲気ですよね・・・。雰囲気、おいしそうに見える。すごく大事な事です!

 

今回の企画ではかまどさん以外にも、土鍋とごはんをおいしく楽しむアイテムをご用意致しました。

 

みそ汁鍋!!


 

蒸し小鍋!!!


 

エッグベーカー!!!!

エッグベーカー!!?


 

ち・・・ちっちゃくてきゃわいい!!!

などなど!!!

 

 

おいしいご飯でほっこり秋を楽しみましょう♪

皆様のお越しを心からお待ちしております☆

 

ひつじ雲とVINTAGE家具

date. 2019/09/24

ひつじ雲て。

 

もう、名前がずるい(?)んじゃないのかと、お店の外で一人、訝しげに空を見上げる店員がいる店、アクタス吉祥寺店です。

 


 

秋ですね。

秋といえばヴィンテージ家具ですね。

自分で言ってて「は?」という気がしないでもないですが、あながち雰囲気、当てはまらなくもないという不思議。

というわけで、久々新しいヴィンテージ家具(わけがわからん。)が入荷しました!!

 


 


 

全て1950~60年代のデンマーク製。

今となってはとても貴重な木材、チークを使用しております。

 


 

細部にまでこだわった作り。お見事です。

 

新しい家具の中に1点ヴィンテージ家具というのもインテリアとして大アリです。

アクタス全店舗の中でもヴィンテージの展示が豊富な吉祥寺店。

 

ちょいちょいこっそり(?)入荷しておりますので、ヴィンテージ好きの皆様、是非是非ご来店ください。

スタッフ一同心からお待ちしております。

 

 

 

 

昨日、本日と、先日お伝えした吉祥寺秋まつりが開催されました!


 

吉祥寺店からは弊店K副店長と新卒Fが参加!!

 


 

このお二人、K副店長は数時間後両肩内出血だらけでボロボロで帰還、新卒Fは良いシュートでも打ちたいんか、とつっこみたくなる程の「左手はそえるだけ」的スーパーソフトタッチ担ぎを披露するというトホホな展開が待っているのですが、それはまた別のお話・・・。

 

それにしても熱い!ド迫力です。

 


 


 

地域密着を目指す吉祥寺店。参加する事が出来てありがたいです。

この場を借りて中道通りの皆様、本当にありがとうございました!!!!

 


 

さてさて来年は誰が担ぐ事になるのやら・・・

などと言ってると鬼が笑いますので、今が旬の情報をお届け致します!!

 


 

ポイント5倍!こちらも熱いです!!

皆様のお越しを、吉祥寺が、アクタス吉祥寺店がお待ちしております!!!

 

増税前のお買い得情報をお届け致します。

 


 

『5倍デー』。それは『ポイントの付き方のエグさに主に家具スタッフが伝票を二度見するデー』。

もしくは『計算がわっちゃになって5倍って何倍・・・?と主にブログ担当が軽く哲学するデー』。

 

さらにさらにそれを凌駕するこちらの企画。

 


 

10倍・・・。

 

・・・・やけくそ??

 

いえいえまさか、満を持してのこちらの企画。

本ブログでお馴染み弊店N店長が今回お薦めするモデルがこちらです。

 


 

(テーブルの方です。)

ドイツのTECTA(テクタ)社が誇るテーブル、M21です。

このテーブルについて本気で語り始めますと、お客様の指がどーにかなっちゃう程にスクロールさせてしまう事になりますので簡潔に申し上げます。M21とは、

 

デザイン性と機能性を兼ね備えた、『ナチュラル』とか『やさしい印象』などでは決して無く、ただただぶっちぎりでかっこいいテーブル。

 

です。

 

 


↑某テレビドラマでは弁護士事務所のテーブルとしても採用されました。

価格・サイズ等の詳しい情報はこちらをご参考ください。

 

9月30日(月)までの企画となります。

ご検討中の方は是非ともこの機会をお見逃しなく、アクタス吉祥寺店にご来店くださいませ。

皆様のお越しをスタッフ一同心からお待ちしております。

 

 

 

 

◇ お知らせ ◇

本日は台風の影響により19時閉店とさせて頂きます。

何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

秋が近づいてきましたなぁ・・・。と油断して外に出ましたら、吸血鬼の如く

「ぐぁぁぁああああ」サラサラサラサラーーーーッ!!!

なる直射日光と暑さにもはや苛立ちすら感じる、(比喩ではなく本当の意味で)天につばを吐きかねない、そんな吉祥寺店。

 

暑くてイライラしているというよりなんかもう涙目になってい・・・る場合かッッ

という事で、秋っぽさ全開のナイスPOP UP SHOP、始めました!!

それがこちら!!!

 


 

人は・・・

 


 

なぜ秋になると・・・

 


 

秋っぽい器が欲しくなるのでしょうか・・・

 


 

って最後ガラスじゃん!秋じゃないじゃん!!むしろ夏じゃん!!!

・・・と、思うなかれじゃん!!!

 

こちら、ほんのりと緑色なのが分かりますでしょうか。

 


 

実はこちらは日本産の胡桃を使って作られたもので、くるみガラスといいます。

くるみを燃やした灰をガラスの原料と混ぜて作成すると、うっすらと緑色に発色するそう。

 


 

このさりげなさが素敵ですね。

あと・・・くるみってなんだか秋っぽいですよね・・・☆

 

さて、その他にも和洋問わず使える美濃焼の器など、

 


 

作成しているのは陶芸作家の伊藤豊さん。

伊藤豊さんは、日本の陶磁器生産量の約半分を占める美濃焼の産地である岐阜県瑞浪市で活躍する若手作家さんです。

ろくろで形成した後、表面を彫刻などで「シノギ」や「ブロック」、「花紋」といった削り模様ををひとつひとつ手作業で入れています。

 


 

模様のモデルは自然の植物などから得られており、元々の土の味を生かせるようにシンプルで使いやすい形を意識しているそうです。

土ものならではの温かみのあるざらりとした感触も心地よく、ひとつひとつ微妙に違う味わいがあり使い込むほどに自分のものになっていきます。

 


 

そんな伊藤豊さんのなんだかほっこりしちゃう器たち、吉祥寺店に勢揃い中です!!!

皆様この機会に是非ともご来店くださいませ☆☆

back
to TOP