shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
11:00~20:00 不定休

Archive for 9月, 2018

みなさま、こんにちは。

いつもアクタス吉祥寺店のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 

本日、台風24号の影響により、営業時間が変更となりました。

 
本日は18時閉店とさせて頂きます。
 

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいませ。

 
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

首とか指とか鳴らしたくなるような名前。

パキポディウムラメリー』!!

 

『吉祥寺店の愉快なGREEN達シリーズ』第2弾、

今回はこちらをご紹介いたします。

 


 

サボテンに見えて実は多肉植物、観葉植物として知られる、

けれども乾燥と直射日光が大好きっ子!!の、パキポディウムラメリー!

 


 

冬になるとこの葉っぱが落ちてトゲトゲだけになるので、

季節によって違った姿を見せてくれますよ♪

春になるとまた芽吹いてきます★

 


 

にしても、先ほどこの子について詳しく調べたのですが、

なんと和名が『亜阿相界(ああそうかい)』というらしく、

えっ。ふざけてんの?と思ったら、

生息している地域が亜細亜(アジア)と阿弗利加(アフリカ)の境界に位置するから、

という、割合、真剣に付けられた名前でした!!

 

そんなパキポディウムラメリー!もとい、ああそうかい!!

 

他にも色々な楽しげなGREEN、沢山ご用意しております☆

皆様のお越しを心からお待おります!!

 


 

吉祥寺店といえば、

グリーン担当バイヤーには「ともかく珍しいやつを」と依頼し、

ヴィンテージ担当バイヤーには「ともかくパンチが効いてるやつを」と無茶振りし、

どうもニッチな方へニッチな方へ行きたがる傾向があるのですが、

せっかくなら皆様にも楽しんで頂きたく、(というより全てはその為なのですが)

☆吉祥寺店の愉快なGREEN達☆シリーズ始めてみました

 

記念すべき第1回目は、キンコウモウです!!!

 


 

お水大好きっ子のヒダ科の植物です。

なんといってもこのモコモコ!!!

 


 

植物とは思えないモコつきです。

成長するとこのモコモコからまた新たな芽が生えてきます!

吉祥寺のこの子は曲げ仕立てなので、

 


 

幹がクリンクリンのキュートな樹形!

 


 

うーん、ラブリーです。

 

『パンチが効いてる』とか『モコつき』とか『クリンクリン』とか、

もはやテンションで引っ張っていっている気もしますが、

すくすく健やかに育つグリーンを前に難しい話をしてもつまらない、という事で、

今後も珍しいグリーンや超キュート!!なグリーンをご紹介していきたいと思います。

 

育て方など、詳しい点は是非とも店頭にてスタッフにお尋ねください☆

スタッフ一同お客様のご来店を心からお待ちしております★☆★

 

アクタスの中でも他の追随を許さぬ程に、常時ヴィンテージ家具の取り揃えが豊富な吉祥寺店!!

 

こんな名作や、

 


 

こんな有名どころや、

 


 

こ、これはー!な逸品や、

 


 

こ、これは・・・??な二度見したくなるものまで、

 


 

ずずずいと取り揃えておりますが、今回ご紹介したいのは、

 

『選り取りみどり!過剰なまでに入荷させてみました☆』

 

な、

 

ドン!

 


 

ドン!!

 


 

ドーーン!!!

 


 

チェストたちです!!!

 

全て1950-60年代のデンマークで作られたものです。

 

1950-60年代のデンマークといえば、

著名なデザイナー・建築家が数多くの素晴らしい家具を次々と発表していった、

他業界、他年代をひっくるめて考えても、こんな時代は無いだろうと言われる黄金期でございます。

 

そんな中職人の手によって作られ、今なお美しさをそこなわない家具たち。

 


 

確かで丁寧な仕事が垣間見える、どれも素晴らしい出来栄えでございます。

 


 

もちろん全て一点ものです!

 

また何といってもこの色。なんの木材かといいますと・・・

 


 

その美しさゆえに乱獲され、弊社ヴィンテージバイヤーも

『今、チーク材で家具を作りたい・・・!!絶対無理だけどッッ!!!』と泣きの様相、

という位貴重な木材、チーク材で作られております。

 

た、たまらん・・・・!!!!

 

これといってちゃんと「開催」しているわけではないのですが、

愛が過ぎて過剰に入荷させた為、さながら「祭」になってしまっている吉祥寺店に、

是非とも皆様おこしくださいませ☆★

 

 

 

↓ 下記ワークショップはご好評につきどちらの回も満席となりました。↓

ハッ!!!

開催といえば・・・吉祥寺店初の『多肉植物の寄せ植えワークショップ』は本当に開催予定ですので

詳しくはこちらをご覧くださいませ★☆

 


↑ 上記ワークショップはご好評につきどちらの回も満席となりました。↑

 

 

影まで綺麗です・・・。

 


 

アクタス吉祥寺店POP UPショップ第3弾!!

竹でつくられた美しい日常道具』9/15(土)~10/8(月)

始まります!否、実はこっそり、既に始まっております!!

 


 

今回こちらの商品をご提供頂いたのは京都にお店を構える、『公長齋小菅』さん。

1898年、日本橋にて創業、1949年に戦火を逃れ京都へ。現在の社長さんは5代目との事です。

 

120年続く老舗メーカーの、本気の竹道具。見てみたくないですか・・・??

なんといっても圧巻なのはこちら。

花籠なのですが、竹に、

 


 

竹を、

 


 

このデザインで巻くという。

真竹(粘り気があり折れにくく、艶があり美しい)の特徴をこれでもかと凝縮した、

もはやアートピースのような逸品です。

 

ほぼ全工程が手仕事というのも震えます・・・!!(心が。)

 

がしかし、公長齋小菅さんの素ん晴らしいところはこういった点だけではありません。

たとえばこのトレー。

 


 

「何か」を彷彿とさせるこのデザイン。

・・・そう。棚田です。棚田の田園風景です。日本人の原風景です・・・。夏の終わり・・・。

そしてこれをデザインしたのはデンマークのデザイナークリエイティブディレクターのトーマス・リッケルというミラクル。

伝統工芸というだけではなく、積極的に世界のデザイナーともコラボする柔軟性。

 

 

たとえばこの器。

 


 

何ぞと思いきや、まさかのワインクーラーとアイスペールです。

し、渋いやん・・・!!日本人の生活スタイルの変化にもフレキシブルに対応しとるやん・・・!!!

 

たとえばこのお盆。

 


 

竹を黒く染める染料を初めて発見し製品化したのも公長齋小菅さんです。

新しい技術の開発にも貪欲ですやん・・・!!!

 

たとえばこのお箸。

 

 


 

先端細ッ!!!ちゃんと掴める!?

と思ったら、大きなものから小さなものまでスイスイスイスイ掴みます!!!!

そして軽ッッ!!!!こればっかりは実際お手にとって体感ください★

 

たとえば、・・・ちょっとキリがないので、この辺にしておいた方が良いでしょうか。

どんだけスクロールさせんだって話になりますでしょうか。

 

がしかし他にもこんなのや、

 


 

こんなのや、

 


 

こんなのや、

 


 

こんなのが、皆様をお待ちしております★☆

 

職人の本気の仕事』をご覧になりに、是非ともアクタス吉祥寺店にご来店くださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

↓ 下記ワークショップはご好評につき、どちらの回も満席となりました。↓

また、開催予定こちら、吉祥寺店初の『多肉植物の寄せ植えワークショップ』も

ご興味がある方は是非ご参加ください☆

詳しくはこちらをご覧くださいませ★☆

 


 

↑ 上記ワークショップはご好評につきどちらの回も満席となりました。↑

 

 

 

ぷく

 


 

ぷくく

 


 

ぷくくくく

 


 

あぁーーーーー、い、癒されるーーーー

 

吉祥寺店でも大人気の『多肉植物』

なんですかね、この癒しのフォルムは。

 

さて、来る9月29日(土)11:30~/15:30~

※ご好評につきどちらの回も満席となりました。

たくさんのお問合せ、心から感謝致します。

この多肉植物を使った寄せ植えワークショップを開催致します。

 

好きな多肉植物をチョイスして、あなただけの小さな植物園を作ってみませんか☆

 


 

もちろんお作りになった寄せ植えはお持ち帰り頂けます。

 

弊社のおっとりおしゃれイケメングリーンバイヤー(詰め込み過ぎてわけがわからない・・・)が、

寄せ植えの上手な作り方や持ち帰った後のお手入れなどもゆるっとレクチャー!

 


 

ほんとうーーーーにゆるりとしておりますので皆様何も構えず、

是非ともお気軽にご参加くださいませ★☆

 

参加ご希望の方は店頭、もしくはお電話(0422-23-7501)にてお申し込みください!

 

吉祥寺店でグリーンのお世話をしておりますと、

皆次第に愛着が過ぎてグリーンの事を「この子」「あの子」と呼び出すのですが、

是非とも皆様にもオリジナルの「うちの子」を作って頂き、

楽しんで頂ければと思います☆

 

定員に限りがございますのでお早目にーーー!!!!

 

吉祥寺店には家具担当のスタッフが2人おります。

先日副店長から「今度くるNanik(ナニック。ウッドブラインドメーカーです!)、何色がいい?」

と聞かれたので、「え!我々で決めても良いのですか!!」とワクワク。

 


 

「ラヴァンドゥ(色の名前です!)はどう?」「いいねいいね。」

「コードの色も変えちゃう?」「いいねいいね、こだわるねー。」

 

そんなこんなで納品日。・・・えッ。納品日?もう納品??

恐る恐る開けてみると・・・・

 

全ッッッ然ちゃうやん!!むしろ何で聞いたんーーーーー!?

 

・・・そんな家具担当を呆然とさせたウッドブラインドがこちら!!!!

 


 

え・・・ええやん・・・・!!

 


 

いつものソファがより素敵に見えるやん・・・!!!!

 


 

無しと・・・

 


 

有り。全く印象が変わりますね!!!

 

今回吉祥寺店で導入致しましたウッドブラインドですが、

メーカーは1995年、当時日本では全く知られていなかった木製ブラインドを米国ウィスコンシン州のNanik社から輸入販売を始めたナニックジャパンのものです

ウッドブラインド、ウッドシャッターのパイオニアであり、

かつリーディングカンパニーとして高感度、高品質な製品を作り続けています。

 

角度によっても、

 


 

また違った趣。

 


 

 

しかしなんといっても全73色の選べるカラー、

洋室から和室から、モダン系から北欧風からインダストリアル系まで、

どんな部屋にも、インテリアにも、フレキシブルに対応可!!

 

ちなみに家具担当おススメのお色はこちらでした。笑

 


 

カーテンではなかなかここまで演出できないスッキリ感。

窓周りをご検討中のお客様。ウッドブラインドも候補のおひとつにいかがでしょうか。

 

ちなみに・・・吉祥寺店では店内に展示はしておりませんが、

実はカーテンのご用意もございます!!!

謎の奥の部屋(事務所です・・・)からずずいと取り出せば・・・

 


 

この通り!

なかなか他にはない生地感、デザインのものがまだまだたくさんあります!

「ウッドブラインドもいいけど・・・、やっぱり・・・カーテンで!!」

というお客様も安心してご来店頂ければ幸いです★☆

 

 

 

to TOP