shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘名作チェア’

『VINTAGEが来たぞぉーーーー!』

『わー!積め積めーーーー!!』

『わーーーー!!!』

 

相も変わらず、VINTAGEが入荷すると積まずにはいられないビョーキにかかっている吉祥寺店スタッフ。

 


 

というわけで(?)今年もVINTAGE FESTAが始まりました!!!

 

1950~1960年のデンマークの家具が揃いも揃ったり☆

 


 


 


 


 


 


※こちらの赤い座面のチェアはオーレ・ヴァンシャーによる作品なのですが、

なんとフリッツハンセン社作成だった事を本当に最近知った(しかも家具担当全員。)、というのは本当に秘密です。

 

毎回人気の伸長式テーブルも多数お揃え☆

 


 


※両方伸びます!

 

新品には無いイイ感じの味、出てます…!!!

そんなVINTAGE FESTAですが、期間は10月11日(日)まで。

 

全ての商品が一点物となります!

是非ともあなただけのVINTAGEを見つけに、アクタス吉祥寺店にご来店くださいませ。

 

 

 

最近家具寄りの更新が多い為、そろそろ雑貨担当からのガルつき(抗議の声)が聞こえてきそうですが…

 

そっと耳を塞ぎたいと思います。

 

さて本日は、吉祥寺店家具担当3名&弊店T店長による

忖度抜き、利益率無視、在庫状況等々関係無しで

『本当に一番好きなイスはコレだッッ。』※吉祥寺店に展示のあるもの限定Ver.

を、突如として発表させて頂きたいと思います。

 

吉祥寺店はそれほど大きいお店ではありませんが、たくさんのナイスチェアが揃っております。

 


 


 


 


 


 


 


 

吉祥寺店にお寄りの際には、是非とも「あコレか。なんか言ってたやつ。」位の感じで、自由に、お気兼ねなくお座りになって頂けたら幸いです。

 

さてトップバッターはブログ担当Y。

『名前がかっこいいから(゚∀゚)ニャハー』という、家具業界歴15年を無に帰すバカ発言により選ばれたのがこちら!!

 


 

『FARCON CHAIR(ファルコンチェア)』です!!

ノルウェーのデザイナー、巨匠SIGURD RESELL(シグードレッセル)により1971年にデザイン・発売されました。

 

翼を広げたファルコン=ハヤブサをイメージした脚、ハンモック上である事から得られる唯一無二の座り心地が特徴です。

 


 

「名前が」というか、この名前しか考えられないかっこよさ。

猛禽類に見られる逞しさ・しなやかさ・美しさが垣間見えます。

 

吉祥寺店では、珍しいメタルフレームのハイバックの展示もございます。

 


 

※ウッドフレーム¥230.000(税抜) メタルフレーム¥330.000(税抜)

 

 

そしてお次はアクタス全スタッフの中で群を抜くその手のデカさ。

手にしたもの全てを実物より小さく見せるという特殊能力を持っている弊店家具チーフT。

 

『俺はこれですね。』とむんずと掴んだのがこちら!!

 


 

『STANDARD CHAIR(スタンダードチェア)』!!

 

1930年代活躍したフランスの建築家、Jean Prouve(ジャン・プル―ヴェ)の作品です。

どこがどう好きなのかと問えば、

 


 

『この脚とか…プルーヴェ感半端ないですよね…。』

 

と目をウットリさせながら語るチーフを前に、

 

今後の人生で「プルーヴェ感」という単語を聞く事はあるだろうか、いや、無い。

 

と、こちらはこちらでそんな事をボンヤリ思いながら明後日な方向を見つつも、

プルーヴェ好きが高じてインテリア業界に飛び込んだ弊店家具チーフTのお気に入りの1脚、おススメです。

 


※スタンダードチェア¥77.000(税抜)

 

さて次は…

 

と思ったのですが、さすがに1回で4人分は長いわッ!

お客様飽きちゃうわッ!!

それは申し訳ないわッッ!!!

 

というわけで、次回のブログでは弊店インスタ担当F、そして真打である我らが弊店T店長のこれだという1脚をご紹介したいと思います。

 

知れば知るほど奥の深い「イスの世界」。

是非とも皆様にも楽しみながらお気に入りの1脚を見つけて頂きたいと思っております。

 

その為のお手伝いを是非とも我々にさせて頂ければ幸いです。

アクタス吉祥寺店へのご来店、心からお待ちしております。

 

 

お客様「え、コレっていくらなんですか?」

ブログ担当「こちら70.000円でs……ななまんえん!!!??」

 

 

自分で言ってて「ぁあ!?」なった驚きの価格で期間限定販売開始します!!!

★ Yチェア販売70周年記念「CH24 SOFT」 ★

販売開始から70周年を記念して、マットで優しいお色味の5色をご用意!

 


 

吉祥寺店には6月20日よりソフトグリーンとソフトブラックが展示されます☆

 


 

(他3色もサンプルのご用意がございます。)

 


 

触り心地もビーチ材に水性の塗料で仕上げているのでサラサラと優しい触り心地。

 


 

そしてなんといってもこの驚きプライス70.000円、なんと税込みです!!!

優しい!優しすぎる!!(財布にッ。)

 

(※参考までに、定番モデル・ビーチ材ソープフィニッシュ税込93,500円)

 

…70周年だから70.000円…

 

そういえばカールハンセン社といえば…(ボワワ~ン…)

数年前にも『キリの良い数字だから』みたいなノリでビックリするような価格の企画をやっていたような…

 

…やっていなかったような…。(どっちだよ。)

 

そんなデンマーク発ナイスブランド、カールハンセン社からの数年ぶりのこちらのまず最初にスタッフがザワつくぶっとび企画は期間限定6月20日(日)~11月1日(日)まで!(※現在事前予約中です。)

 

ご参考までに、実際にYチェアを使っているスタッフの家の写真はこちら。

 


 


 


 


 


 

定番モデルも勿論素敵ですがSOFTはアクセントにもなりつつ、回りに溶け込むマットな仕上がり。

皆様是非実物をご覧になりに、アクタス吉祥寺店にご来店ください。

 

 

本当に良い椅子とは、どんな場面においてもしっくりと、サマになる。

そう、それが例えば、

 

エレベーター待ちの時でも!

 


 

吉祥寺の空を見つめる(?)後ろ姿も!!

 


 

田んぼの前で憂いてみても!!!

 


 

というわけで(?)、吉祥寺店で本日から新企画が始まりました!!!

 


 

冒頭の写真の椅子(エレベーターを待ってるのがHIROSHIMA、田んぼでボンヤリしてるのがAOYAMAです。)は広島の木工メーカー、マルニ木工さんで製作されております。

木工メーカーとしては日本でも3番目に古い歴史を持つ職人集団マルニ木工さんの、痺れる程に技冴え渡るこの2つのシリーズ。

 

こちらをはいドン!!

 


 

ドン!!

 


 

ドドーン!!!と、

 


 

1階2階とガッツリ展示しております!!

その作りはまさに世界に誇る日本の家具そのもの。

 

そしてこの超絶にキュートな座面の絵柄。

張地で選べる『ミナペルホネン(mina perhonen)』の名作テキスタイル『タンバリン(tambourine)』は、

 


 

どれもこれも可愛すぎて、

 


 

この柄を『可愛い』と思うのは、赤ちゃんとか、子猫とか、子犬とかを、もう無条件に『可愛い!!守りたい!!!』と思うあの、『ズッキュン的感情』と似ているのでは…??

もはや個々の好みがどうとかではなく、本能に訴えかける柄なのでは…???

 

と、無駄にサイエンスな感じ(か?)になりたくなる程の破壊力をもつ可愛さ。

 


 

とても厚地で裏面が違う色なのは、何年も使っていくうち、生地が擦れて薄くなった時、

裏面の色が徐々に浮かび上がってきてそれはそれはもうなんだか良い感じになるという(語彙力)小粋な仕掛けです。

 


 

同じみのCHOUCHO柄もご用意しております。

 


 

他にもT&Oシリーズのスツールなど、

 


 

我々が全幅の信頼を寄せるマルニ木工さんの作品を一挙展示中です。

是非とも皆様に一度ご覧になって頂きたい。

 

そんな今回の企画は8月25日(日)まで!!

皆様のご来店を心からお待ちしております!!!!

 

 

今年の春から初夏にかけて、アクタスで期間限定発売していた

名作椅子、HIROSHIMAの海外仕様バージョン吉祥寺店限定・数量限定

帰ってきました!!!!

 


 

い、

 


 

いる・・・!!!

 

世界的なデザイナー深沢直人氏がデザイン、

日本で3番目に古い歴史をもつ広島の木工メーカー、マルニ木工作成、

その名もHIROSHIMA。

 

今回の限定品は座面高が2.5cm高くなっている海外仕様の美しいプロポーションで、

アクタス限定のチェリー材でおつくりしております。

 


 

以前アップル社の新社屋に数千台導入されたと聞いた時は、

『・・・座面の高さは・・・合う・・・??』とぼんやり疑問だったのですが

こうゆう事だったのですね!!!

 

HIROSHIMAといえばマルニ木工の確かな技術で実現した

深澤直人氏のデザイン光る素晴らしき曲線、フォルム、佇まい!!!

というわけで@アクタス吉祥寺の色々なHIROSHIMAの姿をご堪能ください。

 

『癒されHIROSHIMA』


 

『おすましHIROSHIMA』


 

『お買い物HIROSHIMA』


 

『雨上がりHIROSHIMA』


 

『お出迎えHIROSHIMA』


 

『エレベーター待ちHIROSHIMA』


 

 

ちょっと自分でも何がしたいのかわからなくなってきましたが、

いつでもどんな時もどこから見ても美しさを失わないこのチェア、

流石でございます。

 

なんと言っても数量限定!!!

 

皆様ご検討はお早めに!ご来店お待ちしております!!

 

 

to TOP