shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休

Archive for 9月 7th, 2019

秋が近づいてきましたなぁ・・・。と油断して外に出ましたら、吸血鬼の如く

「ぐぁぁぁああああ」サラサラサラサラーーーーッ!!!

なる直射日光と暑さにもはや苛立ちすら感じる、(比喩ではなく本当の意味で)天につばを吐きかねない、そんな吉祥寺店。

 

暑くてイライラしているというよりなんかもう涙目になってい・・・る場合かッッ

という事で、秋っぽさ全開のナイスPOP UP SHOP、始めました!!

それがこちら!!!

 


 

人は・・・

 


 

なぜ秋になると・・・

 


 

秋っぽい器が欲しくなるのでしょうか・・・

 


 

って最後ガラスじゃん!秋じゃないじゃん!!むしろ夏じゃん!!!

・・・と、思うなかれじゃん!!!

 

こちら、ほんのりと緑色なのが分かりますでしょうか。

 


 

実はこちらは日本産の胡桃を使って作られたもので、くるみガラスといいます。

くるみを燃やした灰をガラスの原料と混ぜて作成すると、うっすらと緑色に発色するそう。

 


 

このさりげなさが素敵ですね。

あと・・・くるみってなんだか秋っぽいですよね・・・☆

 

さて、その他にも和洋問わず使える美濃焼の器など、

 


 

作成しているのは陶芸作家の伊藤豊さん。

伊藤豊さんは、日本の陶磁器生産量の約半分を占める美濃焼の産地である岐阜県瑞浪市で活躍する若手作家さんです。

ろくろで形成した後、表面を彫刻などで「シノギ」や「ブロック」、「花紋」といった削り模様ををひとつひとつ手作業で入れています。

 


 

模様のモデルは自然の植物などから得られており、元々の土の味を生かせるようにシンプルで使いやすい形を意識しているそうです。

土ものならではの温かみのあるざらりとした感触も心地よく、ひとつひとつ微妙に違う味わいがあり使い込むほどに自分のものになっていきます。

 


 

そんな伊藤豊さんのなんだかほっこりしちゃう器たち、吉祥寺店に勢揃い中です!!!

皆様この機会に是非ともご来店くださいませ☆☆

to TOP