shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
back

Posts Tagged ‘家具’

先日ちょこっとお話したデンマークのインテリアにおける3種の神器。

①フリッツ ハンセンのチェア


 

②モンタナのシェルフ


 

 

そして最後の③つめは、

ルイス ポールセンのランプ!!!!


 

私も自宅で愛用しておりますが…正直、灯りをつまみに酒が飲めます!!!

※割合アグレッシブなアクビで腕をぶつけて派手に落っことしたので、若干シェードが曲がってます。


 

どこから見てもまぶしくないのに想像よりずっと明るく、優しい光で照らしてくれる感じも

※ちなみにこの下にはダイニングテーブルは置いておらず、ただただ、床を照らしています。←そのせいでアクビの腕がぶつかったとも言える。

 


 

チカチカせず、またこの天井部分をぼんやりとゆらゆら灯す光も

※インテリアショップ店員がコードカットもしないしカップもつけないという暴挙に出ています。

 


 

 

 

 

…己へのつっこみが止まず、自分で書いてて文章が全然入ってこないッッ!!!!

めっちゃ読み返しながら書いてるッッ!!!!

 

 

 

 

……すべては、デザイナーであるポール・へニングセンの研究と計算に基づいたデザイン、設計の成せる技なのです。(持ち直した?)

 

デザイナーの意図を最も汲んでいるPH5などは、(ブログ担当使用のものは50周年記念に発売されたPH50というもので、既に廃番となっております。)青いリフレクター(反射板)に

 


 

内部は赤く塗られており、

 


 

人間が感知しやすい黄色・緑の光をこの赤い塗装と青いリフレクターで中和し、

また対数螺旋と呼ばれる巻貝のカーブを応用したデザインにより、人が快適と思う光を実現出来るようコントロールしてい…

 

るのですが、正直小難しい事は置いておいて、

本当にこの素晴らしき光を、皆様にもご提案させて頂きたいと思っております。

 

店頭ですと他にも照明が点いている為非常に分かりづらいですが、本当に、感動する光をご提供出来ると思います。

ペンダントランプをご検討中の方は是非!この20世紀を代表する名作ランプをご覧になりに、アクタス吉祥寺店にご来店ください。

他にも、世界の名作ランプがお客様のお越しを心からお待ちしております!!

 









 

…ちなみに第1回目の「プライベート切り売りシリーズ!MONTANA編」はこちらをクリック☆

本当に良い椅子とは、どんな場面においてもしっくりと、サマになる。

そう、それが例えば、

 

エレベーター待ちの時でも!

 


 

吉祥寺の空を見つめる(?)後ろ姿も!!

 


 

田んぼの前で憂いてみても!!!

 


 

というわけで(?)、吉祥寺店で本日から新企画が始まりました!!!

 


 

冒頭の写真の椅子(エレベーターを待ってるのがHIROSHIMA、田んぼでボンヤリしてるのがAOYAMAです。)は広島の木工メーカー、マルニ木工さんで製作されております。

木工メーカーとしては日本でも3番目に古い歴史を持つ職人集団マルニ木工さんの、痺れる程に技冴え渡るこの2つのシリーズ。

 

こちらをはいドン!!

 


 

ドン!!

 


 

ドドーン!!!と、

 


 

1階2階とガッツリ展示しております!!

その作りはまさに世界に誇る日本の家具そのもの。

 

そしてこの超絶にキュートな座面の絵柄。

張地で選べる『ミナペルホネン(mina perhonen)』の名作テキスタイル『タンバリン(tambourine)』は、

 


 

どれもこれも可愛すぎて、

 


 

この柄を『可愛い』と思うのは、赤ちゃんとか、子猫とか、子犬とかを、もう無条件に『可愛い!!守りたい!!!』と思うあの、『ズッキュン的感情』と似ているのでは…??

もはや個々の好みがどうとかではなく、本能に訴えかける柄なのでは…???

 

と、無駄にサイエンスな感じ(か?)になりたくなる程の破壊力をもつ可愛さ。

 


 

とても厚地で裏面が違う色なのは、何年も使っていくうち、生地が擦れて薄くなった時、

裏面の色が徐々に浮かび上がってきてそれはそれはもうなんだか良い感じになるという(語彙力)小粋な仕掛けです。

 


 

同じみのCHOUCHO柄もご用意しております。

 


 

他にもT&Oシリーズのスツールなど、

 


 

我々が全幅の信頼を寄せるマルニ木工さんの作品を一挙展示中です。

是非とも皆様に一度ご覧になって頂きたい。

 

そんな今回の企画は8月25日(日)まで!!

皆様のご来店を心からお待ちしております!!!!

 

 

ナンバーワンよりオンリーワンなアクタス吉祥寺店のお客様。

『このタイプが一番人気なんですよ!!』なんて接客トークは痺れる程に通用しないのが逆に我々を奮起させるわけですが、そんな中オープンから継続してご好評を頂いているのはやはりコチラ。

 


 

コチラ、というか、コレら、

 


 

ヴィンテージ家具です!!もちろん全て一点モノです。

 


 

作者不明のものはほとんどが1950~1960年代のデンマークのものになるのでのすが、この時期のデンマークの家具業界は、どうした?何でこんなにピンポイントで集結させた??と不思議に思うくらい素晴らしきデザイナー、建築家がボッコボッコ出てさらにガッツガッツ後世に残される家具を完成させていった、まさに黄金期でございました。

 

そういうわけでその時代の家具職人さん。やはり凄かった。

今見てもまぁーーー良くできてる構造、仕上がり。

 


 


 


↑※目の端に入る度、「なかなかになかなかな置き方だなぁ・・・」と思わせる展示方法。


 

本日も弊店に初めてご来店されたお客様がヴィンテージのダイニングテーブルをご購入くださいましたが、70年の時を越えてまた新たなお客様のお家に旅立つのを想像すると感慨深いものがありますね・・・。

 

アクタスの中でも豊富にヴィンテージを取り揃えている吉祥寺店。

皆様のお越しを心からお待ちしております!!!

 

 

『テンション高めで。』という店長指示がございましたので、

以下、テンション高めにセールのご案内をさせて頂きます。

 

さぁさぁさぁさぁお待ちかね、アクタスの夏のセールが始まるよッッ!!!

あんなものからこんなものまで、ズズズのズイと取り揃えたセール品のお買い得さったらお前さん、目ん玉が飛び出るなんてもんじゃあねぇ、お天道様もビックリとはこの事よ、両の目おっ広げてしかと見届けておくんなッッ!!!

 


 

どうでぃどうでぃこの

 

 

 

・・・いや、すみません、途中から薄々気付いていたのですがこれは『テンションが高い』とかではなく、ただの江戸っ子・・・(しかもエセ江戸っ子)。

ちょっと無理し過ぎましたので、普通に、真面目にご案内致します!

 

まずはこちら、飛騨高山の木工メーカーさんが作成してくださっている『KULAUMシリーズ』。

 


 

とても上質なオーク材を使用したダイニングセットが15%OFF!

 


 

無垢材のテーブルとしてロングヒットを続け、使い続けるうちに愛着が深まる『RENダイニングテーブル』10%OFFです!!

 

ソファは『FAVOREソファ』をご用意!

 


 

 

こちらも「何故こんなに安いのですか?」と聞かれたら「お客様の為です。」としか言いようのないお値段、268.000円が199.000円でのご提供です!

レザーのお色も6色からお選び頂けます。

 


 

素材・サイズ・収納のオーダーが可能な『MEZZOデスク』や、テレビ台もご用意!

 

雑貨に至っては数がありすぎてもう、もう、

 



 

こちらをクリックで!!!お願いします!!!!!

 

お買い得過ぎる今回のセール、期間は明日6/22(土)~7/15(月)まで!

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

お客様も楽しみにしてくれていると思いますが、正直我々の方が本当に心から待ち焦がれている、夏のセールが始まります!!

 


 

何故かってそれぁもう、吉祥寺店なんてちょっとでも雨が降ったり暑かったり寒かったりするとアイアムレジェンドか(ともかく人のいない様)って位お客様が激減致しますので、梅雨の時期なんてもうやる事と言ったら店内の植物に水やったりナデナデしたり(嘘です。)話しかけたり(本当、嘘です。)する位のもんで、

 

店内が!!

 

お客様で!?

 

いっぱいになるその日!!!!(セールです。)を、今か今かと待ち焦がれた、

我々の渾身のセール期間中限定のお買い得アイテムがこちら!!!!←クリック!!!!

 

植物に人生相談しだす5秒前の吉祥寺店スタッフ。恐ろしいですね。

夏のセールは今週末、6/22(土)から☆

皆様のお越しを心からお待ちしております!

 

本日は、世界的プロダクトデザイナーの深澤直人さんと、

1世紀近くに渡り木工家具を作り続ける広島のマルニ木工さん、

そして弊社の3社によるプロジェクトから生まれた「AOYAMAシリーズ」をご紹介いたします。

 


 

私は以前アクタス富士見店に勤務していた事があるのですが、そこで『AOYAMA家に来ちゃいました』シリーズと題して、順番に送られてくるAOYAMAチェアを、実際スタッフが家で使ってみて、感想や使い心地をブログにアップするという企画をやっておりました。

 


 


 


 


 

先ほど久しぶりに覗いてみたら、10人のスタッフがそれぞれAOYAMAに対しての熱い思いを語っておりまして、これは私一人でなんだかんだとご紹介するよりもずっと良いものだと思いましたので、是非とも一度、ご一読願ければ幸いです。

『AOYAMA家に来ちゃいました』⇐こちらをクリック!!

 

ちなみに丁度3年前の今日、私も本企画に参加しブログをアップをしているのですが、「今書いたんか。」という位、やる事、考える事が変わっていないという事実に、若干戦慄が走っております

 

AOYAMAシリーズ、もちろん吉祥寺店に展示がございますので、皆様是非とも実物をご覧になりに、弊店にご来店ください!

 

 

ブログ担当『今日のブログどうしましょう。』

弊店N店長『たくさん入荷したし、ヴィンテージがええんちゃう。』

ブログ担当『あ、そうっすね、いいっすね。』

 

~1時間後~

 

ブログ担当『今日のブログどうしましょう。』

弊店N店長『いやだからヴィンテージやろ。』

 

 

 

1時間前の記憶すら堂々とすっとばす吉祥寺店ブログ担当が、自分を心配しつつ今回ご紹介するのがこちら!!

 


 

 

 

・・・・・・親亀と子亀です

 

嘘です。もう、なんせキュートなヴィンテージをたくさん入荷させたもんだから置くところがなくなっちゃって、まさかの重ねて置くという暴挙、いえ、親亀と子亀作戦(もしくはブレーメン作戦)に出た吉祥寺店。

 

1950~60年代のデンマークのヴィンテージ家具をずらりと展示しております!

 

取っ手がなんだか眠たそう、なのがまたラブリーなチェスト☆

 


 

がっつりヴィンテージで揃えてみるのも素敵ですし、

 


 

アクセントに加えてみてもまたよろし。

 


 

大人気のファルコンチェアは、珍しいメタルフレームで展示中です。

 


 

またしても取っ手が可愛いシリーズ。

 


 

ヴィンテージ家具はそういう細かいところがいつも他にはない唯一な感じがあって、愛着が湧いてしまいます。

 

人の記憶はいつかなくなれど・・・本当に良い家具というものは受け継がれていくものですね・・・。

 

 

 

 

・・・今、脳内で同僚から

「お前のはいつかってレベルじゃないだろ。」

「うまい事言った気になってんじゃないよ。」

「『・・・』で無駄に余韻を持たせるのムカつくからやめろ。」

「仕事しろ。」

等と、矢継ぎ早に言われる未来の自分の姿がハッキリと想像できています。

 

そんな吉祥寺店(?)写真の他にもたくさんヴィンテージ家具をご用意しておりますので、

ヴィンテージ好きの方、ちょっとでもご興味がおありの方、是非是非この機会にご来店ください。

 

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

アクタスのスタッフもみんな大好き!Yチェアに続き、全員持ってんじゃないのか。な、ご存知SHOEMAKER STOOL。

 


 

木取りから作成まで全ての工程をデンマークで行なっており、職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げています。

デザインの原型は15世紀頃に出来上がっており、後に靴職人さんがより座りやすいように削ったんだか座り過ぎてお尻の形に磨耗したんだか、諸説ありますがそんなこんなでSHOEMAKER(靴職人)の名前で世界中で愛されております。

 


 

かく言う私も自宅で愛用しておりまして、ハイチェアタイプをキッチンに置いて、その上で体育座りしながら飲酒をするという、自分がSHOEMAKERだったら(←は?)こんな使い方はして欲しくない、という荒い使い方をしております。

 

さてさてそんな人気者のSHOEMAKER。

この度、「ACTUS50周年記念」としてビーチ材ではなく北欧産パイン材で作ったものが数量限定で発売されました!!!

 

それがこちら!!!!

 


 

・・・・・・似てるッッ!!!!!(既存のビーチ材と。)

・・・とは、我々が初見の際、その場にいた全員が脳内の中心で叫んだワードではありますが、ちゃんと見れば見る程、あの時そんな事を思った同僚をスクールウォーズよろしく全員横に並べて平手打ちにし・・・

これはどの辺の世代にまで通じる話でしょうか。

 

既存のSHOEMAKERと何が違うのか?

それは寒冷地ならではの年輪の幅が詰まったきめ細やかな木肌。

触るとはっきり分かる、年輪の境目の感触。

 


※全て職人の手作りの為、それぞれに個体差がございます。

 

一見似ているけど、見る人が見れば限定品なのがわかるという小粋さ。

良いではないですか・・・。

お値段¥34.000(税別)です!

 

こちら数量限定となっておりますので、ご検討中の方はお早めにーーー!!!!

 

 

セール、新作、POP UP、ワークショップ、内容は色々ありますが、吉祥寺店ブログ担当が書いていて一番楽しいコンテンツ。

それは断トツでグリーンです。

 


 

もうただただ、己の好きなグリーンへの愛を己の表現で世界へ発信。恐ろしいですね。

そんな、自己満足、というか現実逃避、というより単にグリーン馬鹿にとっても、ワクワクが止まらないこちらの企画。

明日から始まります!!!

 


 

準備するにあたり、吉祥寺店グリーン担当からの

『人気のやつから珍しいやつまで、8:2位でお任せで。』

という、「お任せ」言うてる割りには割合とか申し付けてくる、「うっとおしい系丸投げリクエスト」をものともせず、買いつけに買いつけた弊社グリーン担当バイヤー渾身のチョイスがこちら!!!

 


 

め・・・

 


 

めっちゃええやん・・・!!!

 


 

人気のやつから珍しいやつまで、8:2位でそろってるやん・・・!!

 


 

春真っ盛りやん・・・!!!

(多くの植物が生育期が春~夏なので、皆様非常に青々、生き生きとしていてとても素晴らしいですね、という、意。)

 


 

と同時に、テラスファニチャーの展示も始まりました!!

 


 

毎年人気のLUNAシリーズや、新色の淡いグリーンがかわいいMIRAシリーズ☆

 


 


 

天気の良い日に・・・

お庭?ベランダ??デッキ???のチェアに座っちゃって・・・

グリーンを眺めながら・・・

お茶に和菓子?紅茶にケーキ??ビールに鮭とば???

どれもこれもいいじゃないですか・・・。和むじゃあ、ないですか・・・。

 


 

こちらの展示は5月12日(日)まで!!!

期間中テラスファニチャーを3万円(税抜き)以上お買い上げのお客様へエアプランツのプレゼントも行っておりますのでこの機会に是非!!!

皆様のお越しをスタッフ&グリーン&テラスファニチャー一同お待ちしております!!

 

 

 

店頭で見る家具、及び家電の大きさは全てまやかしです。(突然どうした。)

 

「入れてみたら大きかった」

「逆にもっと大きくても良かった」

「なんか家電との大きさのバランス変じゃね」

「あっ、ちょっと、この位置にこのサイズ超邪魔」

「こんなはずじゃなかった・・・」

というのは、アクタスでご購入頂いたお客様には絶対に思って欲しくないと考えている我々が、家具をご検討のお客様に是非ともお試し頂きたいのがこちら。

 

3Dシュミレーションです!!!!!

 



 

寸法の明記のある平面図をお持ち込み頂き、『どんなインテリアにしたいのか』ヒアリングさせて頂いたうえで作成させて頂きます。

間取に応じて、適正なサイズの家具のご提案、導線の確保、ズビズバっとご案内いたします!!!!

①実際の写真

 


 

3Dシュミレーション

 


 

②実際の写真

 


 

3Dシュミレーション

 


 

静止画ではなく、画面を動かして「キッチンから見るとこう」「ドアを開けて帰ってきた感じこう」等、実際その場に立った人の目線で見る事が出来ます!

 

③実際の写真

 


 

3Dシュミレーション

 


 

『いや寸法がどうこうより、そもそもどんなインテリアにしたいのかもよくわらん。』というお客様も大歓迎です!!!

『こんな素材は?』『こんなテイストは??』『こんな置き方は???』と前のめり(角度に個人差有り)で提案させて頂きます。

ちょっとづつちょっとづつ、お客様のぼんやりとでも、うっすら思う、理想に近づいていければ幸いです。

こちらの3Dシュミレーション、もちろん無料でご案内いたします。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

もっと詳しく『3Dシュミレーションとは何ぞ。』というお客様はコチラをクリック!!

 

※作成には約1週間お時間を頂いております。予めご了承ください。

 

そして最後に、今回写真の掲載に全面的にご協力頂きましたF様ご夫妻、また超プリティーガールのお嬢様に心から感謝申し上げます。

F様とご相談させて頂きながらプランニングした家具を、実際この目で見れた時は本当に感動致しました。

きちんとまとめられたダンボールの中身が、これからどのように置かれて、どんなインテリアに完成していくのか、とても楽しみにしております。

またご不明な点があればいつでもご相談ください!!!

 

 

 

 

 

 

back
to TOP