ACTUS(アクタス)

shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 
back

Posts Tagged ‘プレゼント’

最終回★お家でCULTI

date. 2022/05/05

多少(?)のツッコミどころはあれど、それぞれがそれぞれの愛を持って使用・ご紹介して参りました

吉祥寺店スタッフによる「お家でCULTI」ですが今回で最終回となります!

 

最終回は雑貨チーフSのお部屋です!

 

まずは寝室。

 

オススメの香りはこちらです。

 


 

LINFAリンファ/樹液

ウッドをベースに白スグリの爽やかさと
木々に実るフルーツの爽やかな香り。
[リンファ/白スグリ/シダーウッド/チュベローズ/ムスク]

 

 


 

曰く、

 

『フルーティだけど、シダーウッドが入っていることによって品と深みが感じられる香り。
布団をかぶる時、寝返りをうった時に上品にふわっと香るのが最高です!

DECORのブラウンの瓶も愛用の照明とも合っていてお気に入りです。
ウォールナットの家具やヴィンテージテイストのインテリアがお好きな方にもおすすめです。』

 

そして洗面所にはこちら。

 

ERAエーラ/時代<在庫限りで販売終了>

ベリーが実る静かな森をイメージした、
忘れられない時間や時代を思い出させてくれる甘酸っぱい香り。
[カシス/クランベリー/ローズ/アンバー/シダーウッド]

 


 

曰く、

 

『お風呂あがりや、洗顔をする時に香る水々しいフルーティな香りが良い!と主人も気に入っています。
CULTIはLINFAやERAなどフルーティな香りでも男性に気に入っていただけやすい気がします。

隣に置いてあるのはCULTIのハンド&ボディソープ。
手を洗うと、ディフューザーの香りと混ざりこれまたとっても良い香りです。』

 

 

 

 

 

素晴らしいッッッッッ!!!!

 

 

 

 

何もかもが程よいッッッ!!!!!!

 

 

Y(ブログ担当)とT(家具チーフ)は地面にめり込む程に反省する様に!!!!!(前回参照

 

 

 

 

さて現在開催しているフレグランスブランド「CULTI」の『全種類の香りをマグナムボトルでオーダー出来ます!企画』でございますが、

 


 

オーダー頂いたお客様には CULTIのハンド&ボディソープ(日本で通常販売しておりません)をプレゼントしております。

こちらのハンド&ボディソープは数量限定となっておりまして、残りわずかです!!

 

ご検討中のお客様におかれましてはお早目に~!!!!

 

 

第2回★お家でCULTI

date. 2022/04/04

前々回お伝え致しましたフレグランスブランド「CULTI」の

『全種類の香りをマグナムボトルでオーダー出来ます!企画』に伴い、

 


 

改めてCULTIの魅力をお客様にお伝えするべく

前回から吉祥寺店スタッフそれぞれオススメのCLUTIの香り・お家での使い方をご紹介しているのですが、

第1回目のスタッフKのCLUTI紹介文・お家の写真があまりにクオリティが高く、

 


【 ↑ 問題(?)の写真】

 

次のスタッフのやりにくさたるや、

 

戦う前にしてK無双というか、

我々のインテリアショップ店員としての矜持を本気で奪いに来ているというか、

一体どーゆーつもりなのか問い詰めたいというか、

 

今後の泥仕合が予想されたところで、

第二回目はこちら。

 


 

入社数日で利きCLUTI全問正解を達成した吉祥寺店CLUTI担当Tです。

 

さすがこの企画の発案者。勇気が素晴らしい。

 

曰く、

 

『CLUTIは色々なサイズがあるので各部屋に置いてみたり、

2個置きして香りを混ぜてみたりしながら楽しんでいます。

季節・湿度によって香りの感じ方も変わるのでその時々の良さを見つけてもらえると嬉しいです。

 

オススメの香りは正直全部なのですが、中でもこれは絶対置いて欲しい!と思う香りはこちらです。

TESSUTOテシュート/布

ジャスミンなど数種類をブレンドし、
軽やかな布をイメージした石鹸のような柔らかな香り。
[カシスリーフ/ホワイトムスク/オリーブ/ジャスミン/ゼラニウム/ベルガモット/コットンフラワー]

 

ARAMARAアラマーラ/海辺の聖域

地中海沿岸のオレンジやレモンの
木々の間を抜ける風を表現した爽やかな香り。
[ビターオレンジ/ベルガモット/サンダルウッド]

 

優しい香りなのに、程良く香ってくれます。

窓を開けて換気をする時、あえて窓辺に置くと風が香りを運んでくれて、すっごく心地良いです。

 

香りって本当に大事で、

せっかくインテリアにこだわっているのに香りがお部屋の雰囲気と全然合っていなかったり、

香りの主張が強過ぎると全体がまとまらないと思います。

インテリアにさりげなく、生活に寄り添ってくれる香りが良いですよね。

 

また休みの日は癒しを、仕事の日には「よし、やるぞ!」という意気込みをくれています。

CLUTIの良さは香りが邪魔しないのに、心地良く香ってくれるところです。

どれも本当にいい香りなので、自信を持っておススメします!』

 

そんなT宅がこちら。

 


 

 

 

 

 

いやー、なんつーか、あれですよね、

なんつーかこう、前回のK宅といい、

 

 

ちょっと待て というか、

 

 

 

・・・家!?家なんコレは!!!

つーか何個持ってんの!?POP UPでも始めんの!?

 

 

という、どないなっとんねん感はさておき、

 

さすがのT。

上記、全然語りきれていないとの事で良さが伝わっているか心配だそうです。

 

皆様是非とも弊店にご来店頂き、お部屋の雰囲気や好みによったオススメの香りを全力でご提案させて頂ければ幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前の開催時、「大人気過ぎて最後の方棚がスッカスカで明らかにアカン状態だった」

でお馴染み(?)のあの企画が帰ってきました!

 

1973年創立フィンランドのテキスタイルブランド、LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)』ポケットショールです!!!

 


 

フィンランドの北西部にある小さな町、ラプアで日々生み出されている100%ウールのショールは、

機能性と耐久性、北欧デザインを肌で感じる事が出来る逸品です。

(カンクリは「織り手達」の意。)

 


 


 

やはりなんと言ってもの特徴は、可愛いだけじゃないこのポッケ。

ソファのクッションと同じように、「手の置きどころ」がある安心感と抱擁感。

 


 

寒風吹きすさぶなか、

「お~寒。」とか言いながら横断歩道を小走りする時、

携帯を家に忘れて手持無沙汰で電車を待っている時、

自転車を撤去されて保管場所の張り紙を悲しげに見つめる時、

あなたは必ずこのポッケに手をつっこみたくなります。

いや、既につっこんでいます。←?

 


 


 

ラプアンカンクリに包まれよう。

期間は12月31日まで。

吉祥寺店は2年前の悲劇(アカン状態)を繰り返すのかどうかも含め、乞うご期待です!!!

 


 

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・さて余談ですが、本ブログを書くにあたり、

ちょっと悲しいというか切ないというかそんな話→そんな心を暖めるナイスショール登場!→皆キテネ!!

という流れにしたくて最近そんな話があったか思い出していたところ、

 

『吉祥寺店に来店した前任店長N氏に、会うなり

「最後の方真面目っぽくすれば何書いてもいいと思ってるやろ。」

本ブログの急所のど真ん中を現店長の目の前でぶち抜かれた

あの時の新旧W店長の地獄の目線、どーかしてた。』

 

というブログ担当だけが局所的に凍える話を思い出し、

 

・・・今年も1枚買おう。買って、癒されよう。

 

と心に決めた次第です。

 

先日、雑貨担当Sがこれから始まるPOP UPの準備に追われ

雑貨担当S「時間がないよぉ!どうしよう、どうしようぅうう~!!」

と頭から湯気を出しながら血走った目でキーボードを叩いているのを見て、

 

 

「・・・ポップアップで・・・アップアップ・・・なんつって。笑

 

 

等と脳内で失礼&しょーもない事を思っていたら、

 

 

 

弊社マーケティング部I氏『同POP UPについて、明日までにブログあげてください。』

 

・・・ブログ?・・・え明日??

 

『明日の15時までに。』

 

そ・・・れはもうほぼほぼ『今日中』と一緒!!!

(↑近々で明確な締め切りがある場合早めに終わらせないと怖くてソワソワしちゃう為。)

 

担当外だと思って完全に油断していたブログ担当。

 

世紀のしょーもな発言、「ポップアップでアップアップ」の30分後にまさか己自身も

『字ぃちゃいちぃ(小さい)~~ッッ!!!』

とか言いながら初見の資料片手に爆速でブログを書くはめになるとは思ってもみませんでしたが、

今思うとちゃんと資料を読めて良かったです!

 

とっても素敵なブランド、『SILKEBORG(シルケボー)』が期間限定で販売開始します!

 


 

SILKEBORG(シルケボー)は1987年、デンマークのシルケボーで創業されました。

羊毛の特徴を熟知したスピナー(原毛から糸を生産し販売する会社)としてその歴史をスタートさせ、

スウェーデン・ゴットランド島の丈夫で暖かいウールを使用したブランケットが評価され人気を集めています。

 


※ゴットランドの羊は希少性が高く「幻の羊」と呼ばれています。しっとりと柔らかく、長いくりくり巻いた毛並みが特徴です。

 

羊毛の特徴を生かした丁寧な商品作りとシンプルな北欧デザインにより、世界中に多くの愛用者がいます。

 


 

さて今回の企画ですが、目玉はなんと言ってもこちら。

 


 

SILKEBORG(シルケボー)のクッションカバー&ブランケット『TSUGIHAGI』!!!

 


 

工場で製品を作る過程で出る残布を再利用したいという思いと、

コロナ禍でオフィスと工場での生産活動がストップしても

「工場が無いなら家で作ればいいじゃない。」という職人さんの矜持、

それによりスタッフに継続的に賃金を支払えるよう構築した取り組みにより

在宅ワークの中、家庭ミシンでひとつひとつ丁寧に縫製されています。

 


 

手間暇がかかった分だけ価格は上がりますが、

人の手のぬくもりと独創的なデザインもプラスされていて、

とても素敵な商品だと思っております。

 


 

手に持つと、とっても軽くて、暖かくて、ホワホワした気分になれるSILKEBORG(シルケボー)

これからの季節にピッタリです。

 


 

皆様是非ともお手に取って頂き、

「あーこれが。あのなんかバタバタしながら。立ち上げたやつか。」と笑って頂き、

「いやでもこれはなかなか・・・。」と、

SILKEBORG(シルケボー)のやわらかな肌触りと贅沢なボリューム感、

丈夫で耐久性のある羊毛のクオリティを実感頂ければ幸いです。

 

期間は11月21日(日)まで。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

「あっ、コレブログで書いとこ。」

 

と思いつくと忘れないように携帯のメモ機能に覚書をするのですが、

そういう時は大抵夜中でして、日中に読み返すと夜中のテンションの怖さにブルッとくる時があります。

 

先日読み返していたところ、

 

『店長どうした。』

 

という題名の覚書が。

既にヤバそう(怒られそう)な匂いがプンプンしていたのですが

 

『  T店長「今日は…平日よりヒマだな…。」
   平日にこの発言。
   平日に「平日より」と言われたら「今日という日は一体なんなのか」と軽く哲学。 

 

仕事辞めたいんか。
ぶっとばされんぞ店長に。

 

何のブログにどう使うつもりだったのか、深夜の己の画策に戦慄が走りつつ、

 

最近の一番『これはいよいよどーかしたか。』の一文がこちら。

 

『エベリーシロクマと一緒。』

 

 

 

 

 

「エベリーシロクマと一緒」…。

 

 

なんだこr
というわけ今回ご紹介するのがコチラ!!

 

アクタスが展開している『EVERY(エブリー)タオル』です!!


バスタオル¥2.530 ミニバスタオル¥2.200 フェイスタオル¥1.100

 

定番のライトグレーとアイボリーに加え、秋冬は落ち着いた色合いのダークグリーンとイエローの2色が登場!

 



 

トレンドカラーを取り入れられるのもEVERYならではです。

抗菌・防臭加工が施され、機能面にも優れています。

 

そしてこちらのタオルは繊維がストロー状になった特殊加工をしているので、

フンワリしていて吸水も早く、そして乾きやすいというナイスタオルなのです!

 

そして白熊は、(自分でも「何を書いてんだ俺は。」と思いながら書いてます。)

 


 

体毛がEVERYと同じくストロー状になっており、これによって断熱効果が高まる事で

雪の上で寝たり冷たい海を泳いでも平気なんですね!

 

 

そう、つまり、EVERYはシロクマと一緒!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからどうしたっていう。

 

昨日見た夢の話をされているようなブログ…。

 

恐ろしいですね。

 

 

 

本当はもう1個ご紹介したいブランドがあったのですが、

なんかもう疲れてきた(自分に。)ので、また次回に元気に更新させて頂きます!

 

そしてもう覚書はやめます!!

雑貨チーフS『次いつブログあげます?』

 

 

ブログ担当Y『な、ナゼデスカ… 』

 

 

雑貨チーフS『書いて欲しいネタがあるんすよぉ。』

 

 

チンピラかッ!!!

 

 

ここ最近の雑貨チームのブログ更新への圧力。

 

大した影響力があるわけでもない本ブログに対しても全力でかます

『俺担当のこの商品、ブログで紹介してよ。はよ。はよぉ。』

という商人としてのギラつき。

 

 

正直、

 

 

 

 

 

全然嫌いじゃないです。

 

むしろ良いッ。

 

頑張ってこッ!!!!

 

 

というわけで今回全力で更新、ご紹介するのがコチラの企画!

 

 


 

 

世界的に有名な照明、「CARAVAGGIO(カラヴァジオ)」をデザインしたデンマークのデザイナー、セシリエマンツ。


 


 

彼女がデザインしたカトラリーシリーズ『HIBITO』の曲線美しいこちらのグラスを、

 


 


 

3個お買上げで1個プレゼント致します!!

 

使い心地は勿論の事、美しく使い勝手の良いフォルムから、

色々な場面で使用され、数多くのドラマにも採用されました。

 

されたのですが、画像を使っていいのか分からなかったのでされた事だけお伝えしておきます。

 

さて急に説得力が半減したところで、

 

こちらのグラス、一応名前は上記画像の左から

WATER GLASS/WINE&SHOCHU GLASS/BEER GLASS(全て¥1.100税込)なのですが、

用途はどこまでも自由です!

 


 


 


 


 


 

使える!使え過ぎる!!

これはスタッフが購入してもプレゼント貰えますか!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメだそうです。

 

 

期間は10月3日(日)まで!

皆様のお越しを心からお待ちしております☆

10月毎週更新してきました、吉祥寺店雑貨担当によるおススメの香りを紹介する企画「MY CULTI」ですが、

今回で最終回となりました。

 


 

一か月全て同じネタで書くのは初めての作業でしたが、

おかげ様でたくさんのお客様にご来店頂き本当にありがたいです。

 

スタッフのプライバシーを切り売りしながらも、

写真を撮ったり質問したりしましたが、

一番印象に残っている事を思い返しますと…

 

 

(ポワワワ~ン…)

 

 

…CULTIがどうとかより己の直属の上司(家具チーフT)の手のデカさしか思い出せないという。

 

 

↓↓↓ 比較までに、CULTI担当Tの手


 

↓↓↓ 家具チーフTの手


※持っている物の大きさは一緒です。

 

きつねにばかされているような錯覚。

CULTIの写真を撮りながら「ひ、ひぃ~…!」言うハメになるとは思いもよらなかった本企画、

大トリを務めるのがコチラ!!

 


 

最後の雑貨担当Mです!そしてオススメの香りは…

 

THE テ/お茶(アロマタイプ)

煎茶やアールグレイの香り付けに使用する
ベルガモットなどがブレンドされた煎茶の香り。
[ベルガモット/煎茶/グアヤク]

 

本人曰く、

M「お茶の香りだからリビングにあっても、料理の匂いと喧嘩しないのが好きです。空間によくなじみます!」

との事。

 

煎茶というより紅茶のような優しい甘い香りがするのも特徴的で、アクタス公式HPでも1番人気として紹介されております☆

 

皆様是非とも実際の香りを楽しみに、ご来店頂ければ幸いでございます。

 

 

 

 

…余談ですが、企業ブログにおける「やってはいけない事」とされているもののひとつ、「内輪ネタ」。

むしろ率先してぶっこんでいった(すな。)今回の企画、如何でしたでしょうか。

吉祥寺店メンバーの紹介としてもご覧頂けたら幸いでございます。

 

 

早くも第4回となりました、吉祥寺店雑貨担当によるおススメの香りを紹介する企画「MY CULTI」!

前回までの内容は下記からご覧ください☆

 

~第1回目~


CULTIとは?サイズやお値段は??

他、家具担当チーフTの謎の黄昏(たそがれ)をご紹介。

 

~第2回目~


グリーン担当オススメの香りとは?

他、グリーン担当年齢詐称疑惑、ブログ担当やかましい案件勃発。

 

~第3回目~


クルティ担当オススメの香りとは?

他、吉祥寺店子どもでお店回してる可能性について言及さるる。

 

 

もはや何の店の、何についての事を書きたいのか自分でも自信がなくなってきたところで、

本日は雑貨チーフSによるMY CULTIをご紹介します。

 

雑貨チームをまとめる、Sその人がこちら!

 


 

 

……ナンチャンを探せかッッッ!!!!

 

 

恥ずかしがり屋の吉祥寺店雑貨チーフSのオススメは

 

ARAMARA アラマーラ/海辺の聖域(シトラスタイプ)

地中海沿岸のオレンジやレモンの
木々の間を抜ける風を表現した爽やかな香り。
[ビターオレンジ/ベルガモット/サンダルウッド]

 

です!早速オススメポイントを聞いてみましたところ!

 

雑貨チーフ「…ただただ好き。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……んッ?終わり!!!??

 

 

 

 

ホントに?

 

 

 

 

……終わった!!!

 

 

 

…まぁでもそう…そうですね。

香りなんてものは、「ただただ好き」というのが一番ですからね。

何にしても結局コレが一番強かったりしますからね。

 

えぇ。

 

えぇ。

 

 

というわけで、お客様にも「ただただ好き」だと思って頂けるような香りが見つかる事を心から祈りつつ、是非とも実際の香りを楽しみに、アクタス吉祥寺店にご来店頂ければ幸いでございます。

 

 

今月から突如として始まった、吉祥寺店雑貨担当によるおススメの香りを紹介する企画、

その名も「MY CULTI(マイ クルティ)」。(詳しくはこちら☆

 

本日は、入社から数日で10種類以上のCLUTIの香りを嗅ぎ分ける「利きCULTI」でいきなり全問正解した、

吉祥寺店CULTI担当Tのオススメをご紹介致します。

 


 

それがこちr…

 

いや…、ご紹介する前に、触れておきたい、触れなければいけないところがある……

 

 

吉祥寺店って子どもで回してんの??(前回ブログ参照

 

 

 

…というわけで、2週に渡りインスタ担当Fと「子供だ子供だ」言いつつご紹介するのがこちら!!

 

TESSUTO テシュート/布

ジャスミンなど数種類をブレンドし、軽やかな布をイメージした石鹸のような柔らかな香り。
[カシスリーフ/ホワイトムスク/オリーブ/ジャスミン/ゼラニウム/ベルガモット/コットンフラワー]

 

吉祥寺店では常にTOP3に入る人気の香りです。

 


 

T曰く、

「サイズ展開も豊富なので、どんなお部屋にも合わせやすいですし、飽きずに、ずっと嗅げる香り!」

「女性が好きそうな香料だと思います。」

との事。

 

クセが無く、とても爽やかで他のスタッフも皆大好きな香りです。

ご自宅で使う場合は来客の際使用するリビングやダイニングにいかがでしょうか。

 

皆様是非とも実際の香りを楽しみに、ご来店頂ければ幸いでございます。

 

さて前回から始まりました、

毎週更新!吉祥寺店雑貨担当によるおススメの香り、その名も「MY CULTI(マイ クルティ)」☆(くわしくはこちら☆

トップバッターはこの人!!!

 


 

……え子ども…?

 

子どもじゃない…??

 

インスタ担当F「…子どもですね。」

 

子どもだ子どもだ。

 

 

 

見た目が子ども!中身はグリーンをこよなく愛す、吉祥寺店雑貨&グリーン担当S(大人!)です!

 

Sおススメの香りはこちら☆

 


MOUNTAIN マウンテン/山

森林浴をしているような自然の香りが緊張を解きます。心地よい爽やかな香りです。

[シトロン/カルダモン/グアヤク/ベチバー/シダーウッド/ラブダナム]

 

グリーン担当らしいチョイス!

S曰く、

「ウッド系だけど、カルダモンとかシダーウッド等のオリエンタルな香りで高級感があるのが好きです。」

「甘くないのが好き!!」

 

だそうで、実はブログ担当も一番好きな香りです。

 


 

なんといってもこう…

 

香水で例えるならですが、

 

 

 

トップノート(第一印象)

   ⇓

テラ(寺)ッッッッッッ!!!!

 

 

ミドルノート(ボディ)

   ⇓

テラ(寺)ァ~~~…

 

ラストノート(余韻)

   ⇓

て、テラ(寺)……??

 

という圧倒的寺感。(もう本当に自分が何言ってるのかわかりません。)

お寺にいるような、落ち着く香り。これからの時期にも良く合いそうです。

 

さて、最後なんだかとっちらかった(ブログ担当のせい。)MY CULTI第2回、いかがでしたでしょうか。

皆様是非とも実際の香りを楽しみに、ご来店頂ければ幸いでございます。

 

次回はいきなり真打登場!?吉祥寺店CULTI担当TのMY CULTIをご紹介いたします!

 

 

 

back
to TOP