shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
2019年4月より、毎週水曜日を定休日とさせていただきます。ご来店の際にはご注意ください。なお、祝日は定休日にかかわらず営業いたします。
ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
11:00~20:00 / 水曜日定休
back

Posts Tagged ‘ギフト’

吉祥寺店の ブログ用の写真は、おかしな角度から無理目の体勢でシャッターを押す事が多く、

はたから見ると『この人は何をやってんの。』と思われているだろうし自分でもあまりにも滑稽な体勢に『自分は今これ何をやってんの。』と本来の目的を忘れそうになります。

 

そして今回も

あかんあかん足つる!!!

「ただどうしても、ここの、ここの三角を写し・・・キャーーー!!お客様が階段を上ってくる音がするッ!!!」

となりながらも撮った渾身の一枚がこちら!!!!

 

 


 

・・・まぁ・・・、必死さとクオリティは必ずしも比例しないというのがわかったところで、

こちらの靴下!映える白に、キュートな三角模様は、現在吉祥寺店で展開中のブランド、RATTA RATTARRのものです!!

 


 


 


 


 


 

ブランドについては前回もご紹介させて頂いたのですが(詳しくはこちらをクリック!)こちらのPOP UP SHOP、会期が6月16日(日)と今週末にて終了となりますので、皆様是非是非!!

この機会にご覧になりに来てください☆☆

お待ちしております!!

 

先日、弊店のN店長と雑貨チーフのスーさん(釣り好きの社長ではない。)が軽井沢に出張に行くというので、

 

「ずるい!」

「いい季節だ!!」

「横暴(?)だ!!!」

「N店長はおみやげを買ってこない方に3000点!!!!」

 

などとやいのやいの、全く暖かく見送る気のない荒ぶりを見せた我々スタッフでしたが、

N店長と雑貨チーフは、その出張で、軽井沢で、何を見て、何を仕入れてきたのか?

 

 

それがコチラ。本日から始まったこちらの企画、『RATTA RATTARR(ラッタラッタル)』です!

 


 


 


 


 


 

こちらのブランド。

ハンカチや傘、ミトンに食器、また傘や靴下等、様々にプリントされたそのデザインは、驚くほどに鮮やかであったり、

 


 

幻想的であったり

 


 

格好が良かったり

 


 

ラブリーであったりするのですが、

 


 

何故、軽井沢なのか?

誰がデザインしているのか??

 

「RATTA RATTARR(ラッタラッタル)」は、軽井沢の木々に囲まれた、かの場所にアトリエを構えています。

 


 


 

「ひゅーまにあ軽井沢」が運営するそのアトリエに、籍を置く障がい者の方々(約20名)が就労訓練の一環として通い、またそこに常駐する支援員とともに、試行錯誤しながら作品を完成させています。

 


 

とても意義のある、社会貢献度の高いプロジェクトである事は確かなのですが、

個人的にはそれを踏まえずともなにより単純にデザインとしてパワーがあるというか、純粋に素晴らしい、美しいと感じます。

 


 

また、現在RATTA RATTARRの原画を吉祥寺の【ギャラリーfeve】さんにて額装展示中です!

 


 

プリントしたものとまた表情がまったく違い、またしても感動。

※【ギャラリーfeve】さんでの額装展示は本日から5月21日(火)までです。

 


 

あぁ、靴下可愛いよなぁ・・・。と、しみじみ思っていたら、

 


 

【ギャラリーfeve】さんの引田さんとスタッフさんの、

 


 

靴下!!

 


 

これぁもう。やはり。可愛い。

後姿が、

 


 

なおさら可愛い。

 


 

なんだかこころがホンワカなるこの絵を、皆様にもご覧になって欲しい。

 


 

皆様吉祥寺にお寄りの際には、アクタス吉祥寺店、【ギャラリーfeve】にお立ち寄り頂き、

是非とも他にはない唯一無二の美的感覚で彩られた道具をご覧ください。

 

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

※【ギャラリーfeve】さんでは、下記も同時開催中です☆

 


 

ちなみに・・・【ギャラリーfeve】さんの建物の地下には、吉祥寺イチ有名な美味しいパン家さん、『ダンディゾン』さんがあります!

アクタス吉祥寺店のスタッフもメロメロ・・・是非ともご賞味あれ☆☆

 

イタリア発、日本ではアクタスのみの取り扱いとなるフレグランスブランド、みんな大好きCULTIから新しい香りが出ました!

それがこちら!ERA(エーラ)です!!

 


 

・・・見た目が一緒だから何の新鮮味もない・・・!!!

 

と、思うなかれ、今までのCLUTIの中にはなかったフルーティタイプの香りです☆

カシス・クランベリー・ローズ・アンバー・シダーウッドなどが配合されており、

コンセプトは「ベリーが実る静かな森をイメージした、忘れられない時間や時代を思い出させてくれる甘酸っぱい香り」となっております。

 

ちなみに私は「すごく、良い香り・・・(ホワワワ~ン)。」となってしまいそのまま思考停止した為これといって特に何も思い出せませんでした。

 

そんな(?)ERA、是非とも実物をご覧に、香りを楽しみにアクタス吉祥寺店へご来店ください。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

 

 

 

 

「アレッ。すごく良く撮れた。」

「お?おぉ~~~!!!」

「えー!いいじゃんいいじゃん。」

「すごいすごい!」

「ビールのCMみたい!!」

 

 

と、そこそこいい大人の(しかも普段割りと大人しい)我々がそれなりにはしゃいだ奇跡の1枚がこちら!!

 


 

 

・・・なにをやってんの君達は。

 

 

 

と、思うでしょう。

我々もそう思いつつ(思ったんかい)公私を混同させつつ頑張って撮った写真。

この写真のこのグラス。

どこかで見たことありませんか・・・??

 

そう!アクタス吉祥寺で先行販売を行っている新しい食器・カトラリーシリーズの『HIBITO』のビールグラスです!

 


 

 


 

ブログでもご紹介させて頂いたのですが、(詳しくはこちら☆

 

『やっぱ、実際に使ってる写真ほしない?欲しいよなぁ??』

 

という店長の鶴の一声につき、店長&ブログ担当&インスタ担当&「ヒマそうだから」と定休日なのに雑にピックされた他、吉祥寺店スタッフで井の頭公園にピクニック撮影へ!!!

 


 

がしかし、やはり食器とは、使うためにあると再確認。

 


 

白いお皿は

 


 

料理が

 


 

はえるッッッッッッ!!!!

 


 

『HIBITO』は、あなたの日々と寄り添って、何でもない日、特別な日、どんな時でも愛用して欲しいと、

とことんシンプルに、どんなシーンにもどんな料理にも合うように考えて作られました。

 

どんなシーンにも。なので当然、切り株にだって合う。

 


 

・・・切り株に合う・・・。

ちょっとあまりにも普段言わない言葉過ぎて自分で言っておいて『どゆこと?』という感じがしないでもないですが、

 

いつでも、どんな時も、あなたの日々と寄りそう食器。

アクタス吉祥寺店の掲げる理念、「いつでも、どんな時も、あなたの為の、あなただけのお店」にも通じるこちらのシリーズ。

 


 

是非とも実物を見に、アクタス吉祥寺店にご来店ください。

 

そしてそして!!

今回の料理はアクタス吉祥寺店のオープン以来スタッフがアホほど通う、

お店から歩いて30秒、ダッシュで5秒、雨の日でも傘をささない位置にある「CARNIVAL(カーニバル)」さんで購入致しました!!

輸入食材、お惣菜のお店です♬

 


 

大人気のぶっかけ弁当(好きに選んだ3種類のおかずをご飯の上に乗せてくれます!)はこの立地でまさかの500円以内!

何食べてもおいしい!デザートもおいしい!!

 

アクタス吉祥寺店にお寄りの際には是非とも併せて行ってみてください☆

詳しくはこちら♬

吉祥寺店(@carnival_K)Twitter

カーニバル吉祥寺店公式Instagram

ぎゃ、逆でもいいんです、カーニバルさんに行ったついでに、う、うちに!!うちに寄って頂いても!!!!!

ち、近いから!!すごく!!!

注:アクタス吉祥寺のもうひとつの隠れ理念は「人の褌で相撲を取る」です。

 

 

同僚から、『これがY(ブログ担当)っぽいって。』と言われたこちらのラブリーながま口。

 


 

『いやそれカエルが好きだからってだけですよね。雑っす。チョイスが。』

 

 

 

 

どうにも腹に落ちていないブログ担当が今回ご紹介するのがこちら!!

 


 

フィンランドに拠点を置くレザーバックブランドの『LUMI(ルミ)』です!

 

デザイナーはNYでラルフローレンのバックのデザイナーをしていたフィンランド人デザイナーのサンナ・コントラと、NYでティファニーの時計のアートディレクターをしていたフランス人のブルーノ・ボーグラン。

 


 

すでにヨーロッパを中心に世界25カ国以上で展開されており、マリメッコなどの一線ブランドともコラボレーションするフィンランドのポピュラーブランドです☆

 


 

中の生地がスウェードになっているので、ジュエリーケースとして使うと持っているだけでジュエリーがピカピカに磨かれます☆

ピルケースにしてもかわいいですね☆

 

 

がまぐちの他にも、バック、パスケースも展開中です!

 


 

個人的にはこのバック、すごく可愛いのではないかと。

 


 

とってもシンプルなデザインで何にでも合わせやすいのですが、

 


 

すっごい、仕切り。

 


 

みてみて、

 


 

すっごく(?)、仕切り。

『その微妙に近づいて来る感じは何。』

だんだん近づいてくる部下が怖かったのか、上司に突っ込まれつつ、

 


 

便利。お財布無しでもいけちゃいます。

フィンランドの国旗のデザインタグもポイントになっていて可愛いです☆

 

冒頭のように贈りたい相手の雰囲気に合わせて色を選んで、ギフトとして贈るのも素敵ですし、

 


 

お揃い♬も可愛いですね♬♬

 


 

そんなLUMIのPOP UP SHOP、5月26日(日)まで期間限定で開催しております。

触り心地もすごく良いので、皆様是非是非実物をご覧になりにアクタス吉祥寺店にご来店ください♬

皆様のお越しを心からお待ちしております☆☆

 

 

『「プルプル」がついてれば俺は何でもええ。

…わかるか、人はな、「プルプル」を追い求める生き物なんや…。』

 

あまりにもイノセントな目で、かつしみじみと発言した店長を前に、

『・・・今、何か、ものすごくしょーもない事を諭されている気がする…。』

と、2秒程宇宙に放り出されたような感覚に陥った結果、試食会のゼリーの名前はこれに決定!!

 


 

吉祥寺店で今後たくさん行っていきたいと思っている試食会。

先日もアクタスオリジナルのビネガードリンクを使ったゼリーを提案させて頂きました!

 


 

当初、『おしゃれな名前をつけよう♪』『そうだねぇ♪♪』と、キャッキャしていた我々。

結果、『プルプルて!横文字が良かったのにー!!』と言っていた事も浅はか、

 

そんな事は全く関係なく、本当に沢山のお客様が手にとってくださり、『美味しい!』と言ってくださいました。

 


 

私のお客様も偶然ご来店されており、

『S様!ゼリー食べていかれませんか!!そしてお写真ブログにあげてもいいですか!!!』

と、「あんた家具担当じゃなかったの。なにやってんの。」という謎のお願いをしたにも関わらず、快くご対応くださったS様ご家族には本当に、この場を借りて感謝申し上げます。

 


 

大好評頂いたこちらのゼリーはアクタスオリジナルのこちらに

 


【ビネガードリンク オレンジ&黒酢(¥1.200税抜)】

 

お砂糖とゼラチンを入れて固めるだけ!!

お客様には

「きつ過ぎないお酢の風味が良い!」

「これからの季節にピッタリ!」

「体に良さそう!」

と喜んで頂き、春の良き快晴の日、我々も本当に心穏やかな気持ちになりました。

 

これからもこのような試食会を様々に行っていきたいと思っておりますので皆様是非ともアクタス吉祥寺店にご来店ください☆

 

 

 

アクタス吉祥寺店がオープンした当初、店頭の一番良いところに吊るされていたこの照明。

 


 

こちらは多くのレストランやカフェ、またアクタス本店の新宿店にも吊るされていて、世界的に見ても大ヒットした『Caravaggio(カラヴァジオ)』 と言う照明です。

 

どうです。この。流れるようなしなやかな曲線。

 


 

『どうです。』言われても。逆に急にどうした。

 

という感じなのは、この度、この名作ランプをデザインした世界的プロダクトデザイナー、セシリエ・マンツ氏と弊社がコラボして新しいカトラリーシリーズ『HIBITO(ヒビト)』を完成させたから・・・!

 


 

さらに先行販売として、我らが吉祥寺店で、既に展示しているから・・・!!

 


 

現在30店舗以上あるアクタス直営店の中で、何故吉祥寺店が選ばれたのかは正直謎ッッ!!ではありますが、いち早くあのセシリエ・マンツの作品が見られるとはスタッフ一同ウッキウキでございます。

 


 

とってもシンプル。だけど随所にこだわりがあって、かつ使いやすい。

なんでもない日、あなたの日々と寄り添う、食器達。

どうです。(←しつこい。)この。佇まい。

 


 

鏡面ガラスの如く磨かれたカトラリー。

 


 

カラヴァジオに通じる、滑らかなフォルムのグラス。

 


 

プレート中央の小さなリング。強い主張は無いけれども、デザイナーの強い思いを感じるデザインの磁器。

 


 

カトラリー、ガラス、磁器それぞれが超一流とも言われる信頼ある国内メーカーさんの手によって作られています。

 

ちょっと・・・高級感、シンプル感が過ぎる??

と思うなかれ、実際使ってみると、

 


 

え・・・

 


 

ええやん・・・!!!(何かコレ、毎回言ってる気がしないでもないですが・・・。)

 


 

お値段もカトラリーは¥600~¥1.200、食器は¥1.300~¥3.900、グラスは全サイズ¥1.000と、普通です!!!

それにしてもやはり、白いお皿は料理が映えます。

 

カトラリーを持った感触や舌触り。

薄過ぎず厚過ぎないグラス。

静かに波紋を描くような食器のデザイン。

 

HIBITOの、ささやかで繊細なこだわりで、あなたの日々を少しだけ豊かなものにしたいと我々考えております。

 

是非是非、実物を見にアクタス吉祥寺店にご来店ください★☆

 

 

以前吉祥寺店で開催し大好評頂いたPOP UP SHOP、『植物標本』が再びの開催となりました!

『植物標本とはなんぞ??』というわけで当時投稿致しました植物標本の回のブログを再録致します!

それではどうぞーーーー!!!!

 

*******※今回のPOP UPは4月30日(火)まで開催中です!!********

 

 

・・・これはどうやって作ってるの?

 


 

この、このモフモフのところはどうなっているの??

 


 

もはやどうやって作っているかは置いておいたとしても、

 


 

なんというかっこよさでしょうか。

その名も 【植物標本】

 


 

端的に申し上げますと植物をアクリルキューブの封入したオブジェなのですが、

ひとつのキューブが完成するまでに1週間から10日ほどの時間がかかり、

すべての工程をひとつひとつ日本の職人の手と技によって手作業で作っている

というのがまた渋い

 


 

個人的にはかわいいというより、かっこいい。すごくかっこいい。

植物本来の形。機能美。ストイック。

 


 

ちょっとこれはセンスがいいです。さすがです。

「自然」と「職人の技」。

子供には知性と感性を刺激する立体図鑑として。

大人には生活を彩るインテリアとして。

なんでもない日、友達や恋人や家族にギフトなんて、どうでしょうか。

 


 

マグネットタイプもございます☆☆

 


 

 

*******※今回のPOP UPは4月30日(火)まで開催中です!!********

 

相も変わらず美しい植物標本、只今期間限定で展示中でございます。

皆様是非ともご来店頂き、実物を手に取ってみてみてください☆★

皆様のお越しを心からお待ちしております!

 

 

『ここだけ別人と入れ替わったんかッッ!!!』

 

と脳内で一人、突っ込みたくなるほどに、

ドレスも、会場も、お料理も、素敵で完璧な結婚式だったのに、何故、引き出物だけ、このチョイス。

どうした。どうしてこうなった。

 

そんな結婚式の引き出物、皆様はご経験ありますでしょうか?

 

がしかしそう思うなかれ、引き出物のチョイス。

やたらとセンスが問われて難しい!!!

 

というわけでコチラをご紹介致します!

アクタスで『引き出物』といえばこちら!!!

 


 

ACTUSオリジナルギフトカタログです!

ご予算に合わせて様々なタイプをおそろえしております★

 


 


 

気になる中身はといいますと・・・・

 


 

ハイハイ。

 


 

あーーなるほど。

 


 

あらまーこれ生意気な。

そんな(?)小生意気なニクいセレクトばかりのアクタスギフトカタログですが、

只今プレゼントキャンペーン中です!!!

 


 

ギフトカタログを38.000円(税抜)以上お買い上げのお客様に、ACTUSオリジナルギフトカタログを1冊プレゼント致します!

贈られた方も、贈る方も嬉しいプレゼントキャンペーンです☆

是非この機会をお見逃しなく★☆★

詳しくはこちらをご覧ください♪

 

引き出物以外にも、ご新築祝い、ご出産祝いなど、是非是非アクタスのギフトカタログをご検討頂けば幸いです!!!!

 

 

3/9(土)~3/31(日)の間、新しいPOP UP SHOP『Ruise B』が始まります!

 


 

『Ruise B』とは??

1994年に発生したルワンダ大虐殺によって夫を亡くしたルイーズ女史は、こどもを学校へ通わせる資金集めの為にルワンダで作られていた伝統的なバスケットを編んで販売しました。

その活動を日本で広めたのが『Ruise B』です。

この活動によってアフリカ諸国の生産者の生活を支えています。

 

一見機械で仕上げたようなクオリティの高さですが、その生産工程は全て手仕事!

ひとつのバスケットが完成するまで約一週間かかります。

 


 

ひとつひとつのバスケットの柄に意味がありまして、


なんていうかこう・・・グッとくるというか、目頭が熱くなるというか、色々と考えさせてくれると同時に、

単純にインテリアとして、超かっこいいです。

 


 

バスケットの裏面に壁面取付ようの輪っかがついているので、壁に飾れます!

 


 

芸が細かいッッ!!!

 

フェアトレード(適正な価格で開発途上国の原料や製品を継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易のしくみ)の商品っていうところが素晴らしいところなのですが、もはやフェアトレード云々というより製品として素ん晴らしいッ!!!

バスケットの他にも、伝統的アートやペンダントランプやバックもあります!

 


 


 

なんなら自分が欲しい。

 

このバックとか……いいぜ。

 


 

がしかし・・・脳裏に響くは弊店N店長の一喝、『お客様が先や!!!!!』・・・。

 

 

 

 

・・・ばれなきゃ・・・いんじゃね??

気づかれずに商品持って階段下りてお会計してバックに入れて、・・・いやお会計の時点でばれるわ

いやっ、なんならお会計も自分でやっちゃって…

駄目だこれはばれたら超怒られるやつだわ

 

というわけで、商品を手にやたら思いつめた表情をしているスタッフが居たらそいつがブログ担当であると同時に、

「もう、超怒られてもいいぜ。」とヤケを起こす前に(嘘です!笑)

皆様是非是非ご来店頂き、このクオリティの高さ、実際に手に取ってご覧になってみてください!!!

 

皆様のお越しを心からお待ちしております★(2階で開催されてますー!)

 

 

back
to TOP