shop blog

アクタス・吉祥寺店 アクタス・吉祥寺店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-6
TEL
0422-23-7501
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘なみだつぼ’

『終わった…。』

 


 

2階のブラインドを全開にし、腕組しながら空を見上げ、そう呟く店員がいる店、アクタス吉祥寺店です。

弊店といえば、少しでも暑い時、寒い時、雨が降る時、風が強い時には、にしてもこれはどうなんだという位あからさまにお客様が激減してしまう超ナイーブ店。

 


 

大粒の雪に、

『すっごい、降るじゃん…。』

と全く光の無い黒目でぼんやりと空を見…

 

 

てる場合かッ。

暗いんじゃッッ!

 

 

そんな時はそんな時で出来る事がありますね。そう。平日に書いたんか言う位の長文ブログです。

というわけで今回はこちらをご紹介致します☆

 


 

今回吉祥寺店では2回目の開催となりますが、やはり…良い…。

 


 

それぞれに歴史の文脈が違い、作るものにも細かい違いがあります。

 


 


 


 


 


 

そしてこちら。

 


 


 


 


 

古代ローマで悲しみから流す涙を受け止めたといわれる「なみだつぼ」。

確か、記憶では戦地に赴く旦那様を思って奥様が流したと言われていたような。

なので同時に、帰って来た時の喜びの涙も受け止めていたはずです。

 

…めちゃくちゃ、ロマンティックじゃないですか…。

 

小さいながら存在感のある壺は一輪挿しとして野で摘んできたお花でも素敵に日々を彩ります。

 

豆皿、なみだつぼ 展示・販売の『きんしゃい有田豆皿紀行』3/29(日) 4/5(日)(変更になりました!)まで。

 

何かご不明な点がございましたらどんな事でも構いませんのでいつでもお気軽にご連絡ください。

冷え込んで参りましたので、皆様ご自愛くださいませ。

 

 

 

か、かわいい・・・!!

こんな柄もあるのね!!!

 


 

さてさてアクタス吉祥寺店では新たなPOP UPショップが始まります!

その名も『きんしゃい 有田豆皿紀行』!!!

 


 

『きんしゃい』とは、なんぞ??といいますと、

佐賀地方の言葉で『いらっしゃい』という意味です!

佐賀県の有田町には150もの窯元がありますが、今回はその中でも17の窯元に注目!!

集めも集めたり、期間限定(10/13土~11/4日)でずずずいと展示・販売しております!

 


 

有田焼といえば日本で初めて焼かれた磁器であり、

2016年には400周年!を迎える長い歴史を持つ焼き物。

 


 

窯元それぞれに個性があって、それぞれに匠の技を感じます・・・!!

 


 

なんか、毎回言ってる気がしますが、震えます・・・・!!!!(心が。)

 


 

こちらの壷なんて、細かい絵柄が本当に素敵・・・。

 


 

と思ったら、ちゃ、ちゃいちーーーー!!!!(※ちいさい)

 


 

え・・・実はすっごい遠くにある??と遠近感おかしくなったか思う程の小ささ。

 

こちらは「なみだつぼ」といいまして、

古代ローマで悲しみから流す涙を入れる為に使われていたというもの。

戦地に赴く夫を思い、妻が流した涙を入れたのです。

しかし同時に喜びの涙を受け止める器でもありました。

 

ろ、ロマンティックやん・・・!

 


 

愛くるしい形状は1600年代の初期伊万里時代から有田で焼かれた壷がモチーフ。

小さいながらも存在感のある壷は、

一輪挿しとして野で摘んできたお花も素敵に日々の生活を彩ります。

 


 

もちろん並べてるだけでもかわいいです★

 

豆皿・・・豆皿はね・・・一度はまるとはまりますよ。

集めたくなっちゃいますよね。

 

そんな豆皿好きのあなたも、

『別にそうでもないけど・・・1枚くらいはおしゃれな豆皿があっても・・・

いいんだからね!!!』な、ツンデレなあなたも、

『あれ、またなんか始まったね!?』な常連さんなあなたも、

みんなまとめて

 

きんしゃい、きんしゃい!!!!

 

まっとーよーーーー!!!!

(↑※個人的に佐賀出身のスタッフの知り合いがいなかった為、

急遽福岡出身の先輩に『「待ってます」って佐賀弁て何て言うんですか。』とわざわざ内線使って相談し、

『佐賀じゃなくて福岡なんやけど・・・!?』と困惑させ、協議した上での「まっとーよ」なので、

佐賀出身のお客様、間違っていたら本当にすみません・・・!!!)

 

 

 

 

to TOP